エイシンヴァラーが万馬券配当!黒船賞で優勝!騎手(ジョッキー)は誰?

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

速報です!

中央競馬から地方競馬へとフィールを

変えた、エイシンヴァラーが快挙!

3月20日に高知競馬場で行われた

黒船賞(GⅡ)レースで見事優勝しました!

しかもその倍率は単勝で234.3倍!

万馬券の高配当だったようです!

今回は、この奇跡の馬、エイシンヴァラー

についてや、騎手(ジョッキー)についても

調べてみました。

スポンサーリンク

エイシンヴァラー(黒船賞優勝馬)のチェックポイント!

1.エイシンヴァラー(黒船賞優勝馬)とは?

2.エイシンヴァラー(黒船賞優勝馬)の騎手(ジョッキー)は?

1.エイシンヴァラー(黒船賞優勝馬)とは?

※すみません。ただいま一部編集中です。

もう一度、速報ニュース(レースの詳細)
を記載します。

20日、高知競馬場で行われた第20回黒船賞(GIII・4歳上・ダ1400m・1着賞金2100万円)は、好位でレースを進めた下原理騎手騎乗の9番人気エイシンヴァラー(牡7、兵庫・新子雅司厩舎)が、直線で内の1番人気キングズガード(牡7、栗東・寺島良厩舎)、2番人気ブルドッグボス(牡6、浦和・小久保智厩舎)との競り合いを制し優勝した。勝ちタイムは1分27秒2(不良)。

2着はクビ差でキングズガード、3着はさらにアタマ差でブルドッグボスとなった。なお、3番人気グレイスフルリープ(牡8、栗東・橋口慎介厩舎)は5着に終わった。

勝ったエイシンヴァラーは、父サウスヴィグラス、母エーシンラージシー、その父シンボリクリスエスという血統。JRA所属馬や他地区の強豪を見事に破り、初のダートグレードレース制覇を果たした。地方所属馬による黒船賞制覇は、1998年(第1回)のリバーセキトバ(高知)以来。

引用元:https://goo.gl/SjornJ

この軌跡の快挙を達成した、エイシンヴァラー

という馬は一体どんな馬なのでしょうか。

【エイシンヴァラー】

出典元:http://www.jbis.or.jp/horse/0001141999/

生年月日:2011年5月12日

年齢:6歳 ※2018年3月時点

調教師:新子雅司 (兵庫)

馬主:平井克彦

生産者:栄進牧場

産地:浦河産

毛色:鹿毛

通算成績:24戦7勝 [7-1-1-15]

血統:サウスヴィグラス(USA)
   エーシンラージシー

成績と見る限りでは、決して強い馬

ではないようですね(^^;

スポンサーリンク


2.エイシンヴァラー(黒船賞優勝馬)の騎手(ジョッキー)は?

今回騎乗していた騎手(ジョッキー)は

下原理騎手。

出典元:https://goo.gl/3uCnbR

名前:下原理(しもはら おさむ)

生年月日:1977年9月3日

年齢:40歳 ※2018年3月時点

出身地:広島県神石高原町(旧三和町)

身長:160㎝

体重:51㎏

血液型:B型

勝負服色:紫

【主な経歴】

1995年10月10日:ツカサホマレに騎乗しデビュー。

10月13日にスペシャルナイトで優勝。初勝利。

2016年9月8日:園田第6レースで勝利。

通算2000勝を達成。ゴールデンジョッキーとなられて

います。

2017年:初の地方競馬全国リーディングジョッキー
となり、NARグランプリ2017最優秀勝利回数
騎手賞を初受賞。

ジョッキーとしてかなりの好成績を収めて

おられるようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする