後関昌彦(東北楽天スカウト)の発掘・獲得選手や経歴や年収は?出身高校や現役時代は?【バースデイ】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

3月10日(土)17時00分~17時30分

TBSのバース・デイ【楽天スカウト
ドラフト会議の舞台裏】に

東北楽天イーグルスのスカウト、後関昌彦

さんが出演されます。

今回は、後関昌彦さんの経歴や過去に発掘

した選手や年収、出身高校や現役時代についても

調べてみました。

スポンサーリンク

後関昌彦(東北楽天スカウト)さんのチェックポイント!

1.後関昌彦(東北楽天スカウト)さんの経歴や出身高校や現役時代は?

2.後関昌彦(東北楽天スカウト)さんの発掘・獲得した選手や年収は?

1.後関昌彦(東北楽天スカウト)さんの経歴や出身高校や現役時代は?

出身地:https://goo.gl/bfJ7rn

名前:後関昌彦(ごせき まさひこ)

生年月日:1963年8月5日

年齢:54歳 ※2018年3月時点

出身地:千葉県鎌ケ谷市

身長:180㎝

体重:83kg

出身高校:習志野市立習志野高等学校

投球・打席:左投げ、左打ち

ポジション;外野手・一塁手

※ということで、出身高校は千葉県

習志野市の習志野高校ということが

わかりました(^-^)

【主な経歴と現役時代】

1980年:習志野高校時代の2年生時、

夏の甲子園に出場されますが、残念ながら

相手の東北高校の投手に完封されてしまいます。

1981年、ドラフト外でヤクルトスワローズに

ピッチャーとして入団。その後野手に転向され

ています。

1983年:イースタン・リーグの一塁手に選出されます。

1988年:17試合に一塁手と左翼手として先発出場。

しかし同年近鉄バッファローズに移籍。

1989年:14試合に先発するも、その後は

出場機会が減少。

1990年12月に自由契約。

しかし、他球団からオファーが無く、

再び近鉄バッファローズが10%減の年俸900万円で

再契約。

1992年:約11年間の現役生活を終えて引退

されています。

引退後は近鉄のバッファローズのスカウトを経て、

現在の東北楽天ゴールデンイーグルスのスカウト

を務められています。

失礼ながら、現役時代は約11年間という

期間を費やした後関昌彦さんでしたが、

大活躍、というわけではなかったようです。

しかし、選手として活躍するよりも、

選手を発掘するスカウトマンとしての

活動のほうが性にあっていたのかも

しれませんね。

スポンサーリンク

2.後関昌彦(東北楽天スカウト)さんの発掘した選手や年収は?

では、実際に後関昌彦さんが発掘した

選手と東北楽天ゴールデンイーグルス

にドラフト1位で入団されて選手を

ご紹介します!

●2016年ドラフト1位:藤平 尚真選手
(横浜高校)

出身地:https://goo.gl/frXmSQ

●2014年のドラフト1位 安樂 智大選手
(済美高校)

出身地:https://goo.gl/ykWDxv

●2013年ドラフト1位 松井 裕樹選手
(桐光学園高校)

出身地:https://goo.gl/RvxdUV

●2010年ドラフト 1位 塩見 貴洋選手
(八戸大学)

出身地:https://goo.gl/uM8qHu

●2006年:歴代ドラフト1位田中 将大投手
(駒澤大学附属苫小牧高校)

出身地:https://goo.gl/SdAVbK

素晴らしいほどの名選手揃いですね!

【年収】

後関昌彦さんのような名スカウトマンとも

なると、やはり気になるのは年収(年棒)

です。調べてみたところ、

スカウトマンは現役の選手とは違い、

球団所属の職員に在籍する形になる

そうです。

よって、現役選手のように、1年間の活躍に

よって年俸が変わる、わけではないようです。

ただし、優秀な選手をいかに獲得できるか?

がスカウトマンの最も評価されるポイント

で、その出来によって年収は上がって

行くとのこと。

あとは球団の大きさによって、当然差は

あるとは思います。

そこから考えると、後関昌彦さんの推定される

現在の年収は

1000万円~2000万円くらい、と思われます。

最後に

いかがだったでしょうか?

野球選手の発掘・獲得という大変重要な

ポジションのスカウトマン。

その手腕が試されるドラフト会議において、

以下に優秀な選手を獲得できるかが、

その球団の強さの差を生む、といっても

過言ではないでしょう。

冒頭でもお伝えした通り、

3月10日(土)17時00分~17時30分

TBSのバース・デイ【楽天スカウト
ドラフト会議の舞台裏】に

東北楽天イーグルスのスカウト、後関昌彦

さんが出演されますので、是非、ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする