第94回箱根駅伝2018の要チェック選手や日程、優勝結果や謎のジンクスが青学に影響!?

こんにちは。ケチャンです。

2018年1月2日(火)と3日(水)に

第94回箱根駅伝2018が開催されます。

今大会の見どころといえば、やはり現在

3連覇中の青山学院大学の4連覇達成が

実現するかどうか?じゃないでしょうか?

当ブログはそれを含め、要チェック選手

大会の日程、また、優勝結果謎のジンクス

青学に影響するのか?について

も調べてみました。

では早速行きましょう!!

スポンサーリンク

 第94回箱根駅伝2018のチェックポイント!

1.第94回箱根駅伝2018大会の日程やコースなどについて

2.第94回箱根駅伝2018出場校と要チェック選手は?

3.第94回箱根駅伝2018謎のジンクスって?青学に影響が!?

1.第94回箱根駅伝2018大会の日程やコースなどについて

【日程】

箱根駅伝東京箱根間往復大学駅伝競走」は、

毎年、1月2日(往路)と翌日の

1月3日(復路)の2日間に渡り行われる

大学生の駅伝競技ですよね。

今年も例年通り、上記の日にちで開催される

こととなりました。なお駅伝中継を放送

するのは「日本テレビ」です。

出場校は前回10位以内に入ったシード10校、

予選会通過の10校、そして、それ以外の大学

から1名ずつ選ばれた関東学生連合1校の

計21校で争います。

【コース】

初日(往路)のスタートは東京/大手町にある

「読売新聞社前」【1区】です。そして神奈川県に入り

、鶴見~戸塚~平塚~小田原中継所を経由

して、箱根の「箱根町芦ノ湖駐車場入口」

【10区のゴール】までで初日は終了。

翌日(往路)は初日の逆を辿って

「読売新聞社前」でゴール。往復217.1km

を各大学10人のチームで走り切ります。

コース図がありますので

こちらをご覧ください。

※2016年のデータなので、区間記録が

載っていますが、無視してください

出典元:https://goo.gl/yMQxQ4

【コースのポイント】

地図2⃣(花の2区 23.1km)

距離が長い上、中盤の13km付近からは

きつめの「権太坂」、そしてラスト3km付近は

上り下りの繰り返しが待ち受けているため、

体力・精神力・勝負勘・の全てが求められる

ポイントです。よって各校のエースが出てきま

が、攻略が難しいとされており、記録的な

「ゴボウ抜き」が見られるのもこの区間です。

地図5⃣ 5区20.8km:最大の難所 山上り

国道1号線最高点の標高約874mまでを一気に

駆け上るポイント。16.2km付近の最高地点

を過ぎると19km付近過ぎの箱根神社大鳥居

まで、今度は一転して下っていきます。

ここでの走りの切り替えがゴールタイムを

左右すると言われています。

地図10:10区 23.0km 駅伝の花道

大歓声の声援を受けながら、

中央通り~日本橋を抜けて、仲間が

待つゴールへ向かいます。9人の頑張りを胸

に、一気にゴールを目指しますが、

気温の上昇もあり、思わぬアクシデントや、

逆転劇が起こることも多い最終区間です。

駅伝の一番の華といえるでしょうね。

スポンサーリンク

2.第94回箱根駅伝2018出場校と要チェック選手は?

では、出場校の一覧と要チェック選手です

【シード校】

①青山学院大学

(10年連続23回目)

原監督は有名ですよね。

正に破竹の勢い、3連覇中の青学です。

当然、2018年は4連覇を狙っている
わけですが、その首を狙う他校からの
プレッシャーは半端ないはず。
その勝敗は2018年一番の目玉となる
でしょうね。
【 要チェック選手】

吉永竜聖 選手 4年生

青山学院大学の主将です。しかし、今まで

箱根駅伝に出たことのない方だそうです。

でもとても実力のある選手なので、是非出場

してほしい選手です。

②東洋大学

(16年連続76回目)

【要チェック選手】

相澤晃 選手 2年生

福島県出身。身長178cmと高身長の相澤晃選手、

2017年の箱根駅伝では花の2区にエントリー

されていた選手です。

高校時代も名だたる駅伝大会に出場して、

区間賞を取っていたようです。

出身高校:学校法人石川(福島)

③早稲田大学

(42年連続87回目)

④順天堂大学

(7年連続59回目)

【要チェック選手】
塩尻 和也 3年生

出身地:群馬県 伊勢崎市
身長: 170 cm、体重: 56 kg

塩尻さんはなんと、リオ五輪選手に

選ばれているほどの実力者だそうです。

「八王子ロングディスタンス10000m」

にて、日本人学生歴代4位を記録。

順天堂大学のエースです。

⑤神奈川大学

(8年連続49回目)

【要チェック選手】
鈴木健吾(けんご)4年生
主将。

出身地:愛媛県 宇和島市
身長: 163 cm、体重: 46kg

1年生の頃から駅伝に出場。しかし成績は

さほどではなく、1年生:箱根駅伝

6区区間19位 2年生:2区区間14位。

しかし、3年生で駅伝主将に任命された頃から

急成長し、関東インカレ1万mでは3位。

箱根駅伝で67分17秒というタイムで

区間賞を獲得しています。

⑥中央学院大学

(16年連続19回目)

⑦日本体育大学

(70年連続70回目)

⑧法政大学

(3年連続78回目)

⑨駒澤大学

(52年連続52回目)

⑩東海大学

(5年連続45回目)

【要チェック選手】
鬼塚 翔太 2年生

 長崎県 松浦市出身。身長170 cm、

体重52kg。初年度からハーフマラソンで

1時間02分03秒という、東海大学では新記録

を樹立させています。更には

「U20世界選手権10000m」で日本代表

として出場。また、大学3大駅伝にも

フル出場しているという注目選手です。


【予選通過校】

⑪帝京大学

(11年連続19回目)

⑫大東文化大学

(6年連続49回目)

⑬中央大学

(2年ぶり91回目)

⑭山梨学院大学

(32年連続32回目)

【要チェック選手】

ドミニク・ニャイロ選手 3年生

身長167cm、体重49kgというランナー

にとっては理想的な体型とメンタルを

持ち合わせたた選手。

2016年の箱根駅伝では花の2区を走り、

2位という好成績。

アフリカ/ケニア出身。

⑮拓殖大学

(5年連続39回目)

 ⑯國學院大學

(2年連続11回目)

⑰国士舘大学

(2年連続46回目)

⑱城西大学

(2年ぶり14回目)

⑲上武大学

(10年連続10回目)

⑳東京国際大学

(2年ぶり2回目


【オープン参加校】

㉑関東学生連合

(4年連続15回目)

スポンサーリンク

3.第94回箱根駅伝2018謎のジンクスって?青学に影響が!?

箱根駅伝には謎のジンクスがあると

言われています。それは

『箱根駅伝を3連覇した大学は

  その後、4連覇以上している』

という事らしいのです。

つまり、過去に3連覇で途切れてしまった大学

は今の所、無いということ。

過去の連覇記録をご覧ください。

連覇記録(3連覇以上)

連覇数 大学名 回 (年)
6連覇 中央大学 35~40 (1959~1964)
5連覇 日本体育大学 45~49 (1969~1973)
4連覇 日本大学 16~19 (1935~1938)
順天堂大学 62~65 (1986~1989)
駒澤大学 78~81 (2002~2005)
3連覇(継続中) 青山学院大学 91~93 (2015~2017)

引用元:http://otenkiyasan.com/hakone/komadai/renpa.htm

このジンクスから言えば、2018年の優勝校は‥‥

結果は神のみぞ知るですね^-^

【優勝の結果!速報!】

1/3(水)、復路において、青山学院大学が

謎のジンクス通り4連覇を達成しました!!

おめでとうございます!(*´▽`*)

1/2(火)の往路においては東洋大学に

約30秒ほどの差をつけられ、2位の位置

にいた青山学院大学ですが、復路において

見事に東洋大学を追い抜き、そのまま1位

フィニッシュを迎えました。素晴らしいと

同時に、謎のジンクスは実現されました。

また、その他の結果についてはこちら!

2位:東洋大学 3位:早稲田大学

4位:日本体育大学 5位:東海大学

6位:法政大学 7位:城西大学

8位:拓殖大学 9位:帝京大学

10位:中央学院大学 11位:順天堂大学

12位:駒沢大学 13位:神奈川大学

14位:國學院大學 15位:中央大学

16位:大東文化大学 17位:東京国際大学

18位:山梨学院大学 19位:国士館大学

20位:上武大学 21位:関東学生連合

という結果でした。

出場している学生や大学にとっては順位は

大事でしょうが、私ケチャンとしては

あれだけ過酷なレースを繰り広げ、感動を

与えてくれた一人ひとりに”ありがとう”を

伝えたいです。本当にありがとう。そして

お疲れ様でした。m(__)m

最後に

いかがだったでしょうか。

箱根という起伏の激しい地を走る

学生たちの壮絶な戦いが毎年行われています。

2018年の開催予定日の天気は今のところ

晴れ/曇り の予報ですので、悪天候に

さらされることは無さそうです。

駅伝は絶対的な力や体力だけでは勝てない

競技で、精神力や計算力、そして時の運も

結果に左右されると言います。

各校10名ずつの選手が繰り広げる

壮絶ドラマを是非、見届けましょう!

第94回箱根駅伝2018は日本テレビにて

2018/1/2(火)と1/3(水)両日の

朝7時から生放送予定です!

※1月2日の往路では、東洋大学が1位を

獲得しました!

復路での完全優勝はなるのか!?

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

コメントも随時お受けしていますので、

気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする