菊池桃子にストーカー容疑の男が逮捕!名前や画像や目的は?

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

速報です!

女優でタレント、大学教員活動などで知られる

菊池桃子さんにストーカー行為をしていた

男が逮捕されたというニュースが入りました。

今回は、ストーカー行為で容疑にかけられ、

逮捕された男の名前や画像や目的について

調べてみました。

スポンサーリンク

目次

1.菊池桃子さんにストーカー行為をした男とは?

2.菊池桃子さんにストーカー行為をした男の名前や画像や目的は?

1.菊池桃子さんにストーカー行為をした男とは?

まずはこちらの報道記事からご覧下さい。

菊池桃子さんにストーカー行為、56歳の男逮捕

女優の菊池桃子さん(49)につきまとったとして、警視庁池袋署が先月31日、元タクシー運転手で無職の男(56)をストーカー規制法違反容疑で現行犯逮捕していたことがわかった。

 同署幹部によると、男は先月31日夕、菊池さんの自宅周辺をうろつくなどのストーカー行為をした疑い。容疑を認め、「話したいことがあって会いに行った」と供述している。

 菊池さんの所属事務所が、「ツイッターに『会いに行く』との書き込みがあった」と同庁に通報。警戒していた警察官が、菊池さん宅周辺をうろついていた男を取り押さえた。

 男は昨年秋以降、菊池さん宅を数回訪れ、インターホンを鳴らすなどのストーカー行為を繰り返し、同法に基づく警告を受けていた。

引用元:https://goo.gl/sBnA3G

これは菊池桃子さんに限らず、世の女性ならば

とても怖い事ですよね‥

上記の記事のとおり、逮捕されたストーカー男は

元タクシー運転手で56歳だそうですね。

こちらに逮捕されたニュースがテレビで

報道された様子です

出典元:https://goo.gl/EGtwQo

これは完全に職業的な地位を利用した

権利の乱用です。

上記記事の最後にもあるように、この男は

何度も菊池桃子さん宅を訪れて、チャイムを鳴らす

などといった行為を繰り返していた、

とのことですから、菊池桃子さんを含め、

ご家族にしてみても、その恐怖はとても大きな

ものだったと思います。

まずは逮捕されて一安心ですが、初犯であれば

すぐに釈放されてしまうでしょうから、

今後のこの男の行動には警察も今まで以上に

警戒をして、厳重なパトロールを強化して

もらいたいですね。

スポンサーリンク

2.菊池桃子さんにストーカー行為をした男の名前や画像や
目的は?

では、現時点でわかっている、ストーカー男

の情報です。

【ストーカー男】

名前:飯塚博光(いいづか ひろみつ)

年齢:56歳 ※2018年4月時点

職業:無職 ※元日本交通タクシー運転手

【画像は?】

ストーカー男の画像がないか、調べてみたのですが、

残念ながら今のところそういった情報は

公開されておらず、画像を見つけることが

できませんでした。

【目的は?】

前述の記事の通り、ストーカー男は

話したいことがあって会いに行った

と、逮捕当時も供述しているようです。

しかし、過去に何度も菊池桃子さん宅を

勝手に訪れ、警察から警告を受けていた

にも拘わらず、勝手に会いに来て、しかも

「話したいことがあった」と。

何を話したいんでしょうか。

これは推測ですが、このストーカー男は

菊池桃子さんに一方的に好意を抱き、

交際でも求めようとしたのでしょうか。

56歳という大の大人の男が取る行動ではないです

よね。

詳しい素性は明らかになってはいませんが、

おそらく逮捕されてタクシー会社をクビになって

いるのでしょうから、家庭などは持っていない

のでしょうかね‥

スポンサーリンク

最後に

今回、逮捕されてまずは一安心ですが、

前述のとおり、しばらくすればこの男は

すぐに社会へ戻ってきてしまうでしょう。

つくづく思いますが、犯罪を犯す人間、

特に男性が弱い事弱い事。

毎日報道されている事件の多くは男性が

加害者ですし、被害者は女性や子供かお年寄り。

つまりみんな弱い者にしか相手にできない。

そんな弱い男が多すぎます。

たまには屈強な男に立ち向かっていった、

という男のニュースでも聞きたいくらいです

※冗談です。絶対にそんなことをしては

いけません!(^^;

日本という国は世界的に見ても法律(刑法)

に関してはとても緩い国です。つまり犯罪者に

やさしい国と言えます。

犯罪者が手厚く優遇され、被害者が冷遇される

、そんな国なんですね。

だから、被害に遭ったら、国は我々の期待とおりに

動いてくれませんし、それ以前に、被害に遭ったら

加害者がどれだけ罪を償っても、決してチャラに

なんてならないですよね。

考えてみてください。

愛する人を奪われた。

その代償に何億、何十億の損害賠償金を

仮に受け取ったとしても、気が済む事は

ないですよね。心からの想いは

「(愛する人)を返してくれ」

ではないでしょうか。

だからこそ、そもそも犯罪被害に

遭わないようにする。その為には

自分の身は自分で守る。

犯罪被害に遭いそうになったら、警察だけ

でなく、あらゆる方面に相談をする。

そうやって一人でも多くの目を光らせて、

多くの人達の協力を得て、犯罪を未然に防ぐ事。

そうやって生き抜いて行かないと、今の世の中は

成り立たない社会になっている、と私ケチャンは

思っています。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする