コメダスタンドのメニューや場所、営業時間や値段は!?

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

コーヒーチェーン店の大手、コメダ珈琲は

ご存じでしょうか?

この度、コメダ珈琲は全国初のセルフ式店舗を

オープンさせるそうです。

今回は、コメダ珈琲初のセルフ式店舗である

コメダスタンドのメニューや場所、営業時間や

値段について、調べてみました。

スポンサーリンク

コメダスタンド(セルフ式店舗)のチェックポイント!

1.コメダスタンド(セルフ式店舗)のメニューや値段は?

2.コメダスタンド(セルフ式店舗)の営業時間や場所は?

1.コメダスタンド(セルフ式店舗)のメニューや値段は?

出典元:https://goo.gl/2Y47Fq

まず、コメダスタンドのオープン

ですが、2018年3月21日(水)がオープン

日となるそうです。

「コメダ珈琲店」といえば、赤と緑の屋根が

印象的な店舗で、名物「シロノワール」が

有名です。

出典元:http://www.komeda.co.jp/menu/index.html

コメダ珈琲に行かれた方はおわかり

科と思いますが、同店は一般的な

フルサービスシステムで。店舗へ入ると、

店員さんが席まで案内をしてくれ、

注文も店員さんを呼んでから取るシステム

です。これは大抵、どこの飲食店でも

同様です。

しかし、今回出店する「コメダスタンド」は

セルフ式で、店舗へ入るとまずレジへ行きます。

そこで店員さんへ希望のメニューを伝えて、

支払いも済ませます。その場で注文した

商品を受け取り、好きな席へ移動する、という

システムです。

これはつまり、ライバル店のスタバやドトール

と同じシステムですね。

ただし、ライバル店と違うのは、

席が立ち席のみである、ということ。

また、メニューにおいては、コメダ珈琲で

利用できる、モーニングサービスは無し。

出典元:http://www.komeda.co.jp/menu/index.html

その代わり、ブレンドコーヒーのレギュラー

サイズが¥420のところ、コメダスタンド

ではなんと¥250!という低価格!

さらには、現在コメダ珈琲グループで

コッペパン専門店を展開しているのですが、

ここでしか食べられないコッペパンを

コメダスタンドで味わえる、ということ

らしいです。

出典元:https://goo.gl/fpHqfJ

これは嬉しいサービスですよね(^-^)

ちなみにコッペパンの「小倉マーガリン」は

¥250だそうなので、¥500のワンコイン

があれば、ブレンドコーヒーとコッペパンが

味わえるように価格設定したそうですよ。

スポンサーリンク

2.コメダスタンド(セルフ式店舗)の営業時間や場所は?

では、気になる場所からご紹介します。

東京・池袋の「サンシャインシティ」

の専門店街「アルパ」の1階に出店される

そうです。

住所:〒170-0013
   東京都豊島区東池袋3丁目3−1

【地図】

営業時間ですが、

7:30~22:00だそうで、現時点では

定休日はわかりませんでした。

最後に

コメダ珈琲は席に座ってゆっくりと

くつろぐ、というスタイルの店舗です。

なので、店舗は比較的郊外に多く、都内でも

都心から外れた場所に多く存在します。

しかし、今回の出店は池袋という大都会の

中心でコメダ珈琲を味わいたい顧客の為に、

あえて独自のスタイルではない、回転率を

考慮した店舗を出店されたのだろうと思われます。

この出店が成功すれば、都心でもライバル店と

競えるような店舗をこれから増やして、

新たな顧客獲得を目指すのではないで

しょうか(^-^)

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット