大杉蓮さんが急性心不全で急死!?今後の葬儀や出演の予定は?

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

訃報です!

俳優の大杉漣さんが本日2月21日(水)

逝去されたという報道がありました。

享年66歳。

今のところ、死因は急性心不全とされているようです。

スポンサーリンク

報道によると、現状は以下の通りだそうです。

所属事務所「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」と公式ホームページで発表。葬儀は本人、家族の意向により親族のみで執り行うとし、「これまでお世話になりました共演者、スタッフならびに関係者、応援してくださったファンの皆様におかれましては、生前のご厚誼を深謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」と記した。

大杉さんは現在テレビ東京で放送中の連続ドラマ「バイプレーヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」(水曜9・54、全5話)に出演中だった。名バイプレーヤーの突然の悲報に芸能界には衝撃が走った。

引用元:https://goo.gl/yYkpuw

【2/22(木)追記分】

大杉蓮さんがお亡くなりになる前の状況が

わかりました。

2/20(火)に千葉県内にて出演ドラマの撮影を

元気にされていたそうです。

撮影は21時頃まで続き、その後共演者らと

食事をした後、宿泊するホテルの自室で激しい

腹痛を訴えられたそうです。

同痔ドラマの共演者である俳優の松重豊さん

が付き添って、タクシーで県内の病院へ

搬送。

その後他の俳優陣やスタッフに看取られて

大杉蓮さんは息を引き取ったとのことです。

大杉蓮さんは過去に大きな病気もなく、

お亡くなりになる以前までも、体調は

至って元気だったといいます。

死因である「急性心不全」は様々な要因が

考えられる疾患なので、詳細はわかりませんが、

あまりにも突然過ぎる訃報に、関係者や

ファンの動揺は隠せないようです。


芸名:大杉漣(おおすぎ・れん)

本名:大杉孝(おおすぎ・たかし)

出身地:徳島県小松島市

生年月日:1951年9月27日(享年66歳)

身長:178㎝

大杉漣さんには、写真家の息子さん

「大杉隼平(長男)」が、お一人

いらっしゃいます。

【主な経歴】

大杉漣さんは1973年に当時募集していた劇団に

応募し、研修生として採用されています。

そして同年には舞台役者としてデビュー

されているようです。

1980年には映画で俳優デビューされています。

俳優として転機が訪れたのは1990年代。

40歳代に入ってから、北野武監督の「ソナチネ」

での演技が評価され、俳優としての知名度が

上がったと言われています。

その後も同監督の映画作品「HANA-BI」

「アウトレイジ」など多数の映画に出演され、

国内各映画受賞式において助演男優賞を

受賞されています。

大杉漣さんは映画やドラマにおいて、

「名バイプレイヤー」と呼ばれ、映画・ドラマ

作品には、いなくてはならない、非常に貴重な

俳優さんでした。

そんな大杉漣さんがお亡くなりになられたことは

非常に残念でなりません。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今後の葬儀の場所や予定は?

訃報のニュースが入ったのが本日2/21です。

前述のとおり、報道によれば葬儀は大杉漣さん、

ご家族の意向により親族のみで行われる、とのこと

ですので、お別れの会といった形で、しめやかに

執り行われるのではないか?と思われます。

今後の出演予定だった作品はどうなる?

今後の出演予定だった作品等については

これから代役の配置などを行い、適宜

調整されていくものと思われます。

今後の情報が入り次第、記事を追記します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする