池江璃花子(りかこ)の復帰時期や完治は?オリンピック出場や欠場、病気の原因は?

スポンサーリンク

​こんにちは。ケチャンです。

サイトにお越しいただき、

ありがとうございます。

2019年2月現在、弱冠18歳でありながら

アジア競技大会において

日本選手史上初の6冠を達成中

若き天才スイマー・

池江璃花子(いけえりかこ)さん

そんな池江璃花子(いけえりかこ)さん

にとても心配なニュースが入ってきました。

2019年1月にオーストラリアにて

合宿中、体調不良を訴えて早期に帰国され、

病院で検査を受けた結果、

白血病との診断を受けた

とのことです。大変心配ですね…

この詳細については

以下で早速ご紹介していきます!

スポンサーリンク

池江璃花子(いけえりかこ)さんのチェックポイント!

1.池江璃花子(いけえりかこ)さんの現状

2.池江璃花子(いけえりかこ)さんの
復帰時期や完治は?

3.池江璃花子(いけえりかこ)さんの
オリンピック出場や欠場

4.池江璃花子(いけえりかこ)さんの
病気の原因は?

1.池江璃花子(いけえりかこ)さんの現状

出典元:https://search.yahoo.co.jp/

まずは今回の報道記事をご覧ください。

競泳界どころではない。
国内、いや海外にも激震が走った。

2月12日、競泳女子日本代表の
池江選手が、自身の公式ツイッターに
〈ご報告です〉とツイート。
体調不良のためオーストラリアから
緊急帰国し、検査の結果
「白血病」の診断が下された
ことを明かしたのだ。

ツイートには文書の画像が
添付されており、そこには
《私自身、未だに信じられず、
混乱している状況です》
と率直な心情が記されていた。

続けて日本水泳連盟は午後4時から
都内で緊急会見を開いた。
ゴールドコーストで1月18日から
2月10日までの合宿が開催され、
池江選手も参加していた。
ところが体調不良を訴えたため、
2月8日に帰国したことが明かされた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

そしてこちらが

池江璃花子(いけえりかこ)さん

ご自身のツイッターに投稿された

文書です。

この文章にもあるように、

やはり一番ご自身が驚かれている、

ということですよね。

現在の状況は、病院へ緊急入院をし、

早期に治療を受けられている、

ということのようです。

今は水泳競技のことよりも、

まずは治療に専念し、白血病という病

しっかりと治すことだけを

考えてほしいです。

スポンサーリンク

2.池江璃花子(いけえりかこ)
さんの復帰時期や完治は?

この白血病という病気にかかってしまった

池江璃花子(いけえりかこ)さん

に対し、多くのファンや関係者が

心配されているのが、

その復帰時期や病気の完治について

ではないでしょうか?

まず復帰時期については、

ご本人を含め、誰しもがわからないこと

だと思います。

2019年2月12日(火)の夕方に行われた

日本水泳連盟の会長・副会長、コーチの

会見がありますので、まずはご覧ください。

この会見からもわかるように、

今後は池江璃花子(いけえりかこ)さん

の体調や治療結果をもとに、

医師と相談しながら様子をみて行く

ということですよね。

なので復帰時期についてはやはり

現時点では全くわかりませんし、

予測できるものでもありません。

また、白血病の完治についてですが、

まずこの病気においては、

の常識では不治の病とされていた病気

でしたが、

現代の医学においては十分完治が可能な

病気になったそうです。

しかも、池江璃花子(いけえりかこ)さん

のように、早期に病気が発見でき、

すぐ治療に入られたことでより一層

完治の確率が高まっていることが期待

できます。

完治された有名人の一例を挙げますと

俳優の渡辺謙さんや、

女優の吉井怜さん

サッカーJ2チーム・アルビレックス新潟

のDFを務める早川史哉選手

出典元:https://search.yahoo.co.jp/

などなど、

多くの方がいらっしゃいます。

このみなさんは病気の発見から

およそ1年半から2年程度で復帰

されています。

また、白血病の種類(リンパ性・骨髄性)

や急性・慢性などにより、

治療方法や回復時期は違うものの、

早期に治療を開始し、適切な治療を受ければ

きちんと完治する病気であることも

証明されています。

池江璃花子(いけえりかこ)さん

の完治を、ただただ信じて、

またあの笑顔をみせてくれることを

期待しましょう!(^-^)

スポンサーリンク

3.池江璃花子(いけえりかこ)
さんオリンピック出場や欠場

お伝えしているように、

2019年2月12日時点においては

まだ今後の見通しは立たず、

2020年7月24日から開催される

東京オリンピックへの出場や欠場

については、全く予測できません。

池江璃花子(いけえりかこ)さん

に限らずですが、競泳競技において、

2020年東京オリンピック

への出場の条件

2019年7月に韓国の光州で開催される

「世界選手権」の個人種目において、

金メダルを獲得した選手は代表決定が確実、

また、五輪代表選考会となる

2020年4月開催の「日本選手権

に出場することも出場の条件

とのことのようです。

どうしても

東京オリンピックへの出場欠場

といったことに目が向いてしまいがち

ですが、オリンピックは何も

東京開催だけではなく、

今後いくらでも世界で行われるものですし、

池江璃花子(いけえりかこ)さん

はまだ18歳とお若いですから、

いくらでも時間はありますからね(^-^)

今はとにかく、

しっかりと体を治すことだけに

専念してほしいです!

スポンサーリンク

4.池江璃花子(いけえりかこ)
さんの病気の原因は?

そもそも、なぜ今回、

池江璃花子(いけえりかこ)さん

白血病という病気にかかってしまったのか?

白血病にかかってしまう原因

そもそもこの病気とは何なのか?

が気になりました。

●白血病という病気は?

一言でいえば「血液のガン」。

血液の細胞は「赤血球、白血球、血小板」の

3つに分かれているそうなのですが、

これらの血液細胞は骨髄で作られます。

この骨髄で作られる過程で、

がん化した細胞

白血病細胞というそうです。

白血病細胞は骨髄の中で異常増殖し、

骨髄内を占拠してしまうそうです。

すると、正常な血液細胞が減ってしまうので

貧血やめまい、出血が止まらないなど

といった症状があらわれるそうです。

白血病の種類は、「骨髄性」と「リンパ性」

分けられ、さらに病気の進行具合によって

「急性」と「慢性」に分けられるそうです。

●白血病の発症原因

一般的には、遺伝子や染色体に傷がつく

ことで発症すると言われているそうです。

遺伝子や染色体に傷がつく原因は、

放射線の影響や、ベンゼン・トルエンといった

化学物質による影響、その他ウイルスに

感染することなどが挙げられているそうですが

完全に解明されてはいないそうです。

ちなみに、白血病は遺伝しないそうですので、

遺伝性の要因はないと言われているようです。

●白血病の治療方法

大別すると、薬物療法と移植療法に

分けられるそうです。

ただ、現時点では

池江璃花子(いけえりかこ)さん

を襲った白血病の種類など詳しいことは

まったくわかりませんので、

具体的な治療方法も予想できない状況

です。

これらについては、今後、情報が入り次第、

記事を追記したいと思います。

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

今回の報道には大変驚かされましたが、

まずはしっかりと療養されて、

適切な治療によって、病気が完治されること

を心から願います。

池江璃花子(いけえりかこ)さん

ご本人の意思とは反するかもしれませんが、

オリンピックへの出場など二の次、三の次です。

しっかりと回復されて、

またあの可愛らしい笑顔を

みんなの前に見せてくれることだけを

切に願いたいと思います!(^-^)

出典元:https://search.yahoo.co.jp/

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました m(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする