長崎宏子(水泳/元小学生オリンピック代表)の経歴や旦那(夫)、経営するスイミングの場所や料金は?【爆報フライデー】

こんにちは。ケチャンです。

1月26日(金)19時から放送のTBS

「爆報!THEフライデー」に水泳で元小学生

オリンピック代表選手だった長崎宏子さんが

出演されました。今回は、

長崎宏子さんの経歴や旦那(夫)、自身が

経営するスイミング施設の場所や料金

などについて調べてみました。

スポンサーリンク

長崎宏子(水泳/元小学生オリンピック代表)のチェックポイント!

1.長崎宏子(水泳/元小学生オリンピック代表)の経歴は?

2.長崎宏子(水泳/元小学生オリンピック代表)の旦那(夫)は?

3.長崎宏子(水泳/元小学生オリンピック代表)の経営する

スイミング施設の場所や料金は?

1.長崎宏子(水泳/元小学生オリンピック代表)の経歴は?

出典元:http://www.mycoffee.jp/product/139

【プロフィール】

名前:長崎宏子(ながさき ひろこ)

生年月日:1968年7月27日

年齢:49歳 ※2018年1月時点

出身地:秋田県秋田市

職業:元水泳選手 スポーツコンサルタント
   実業家

【主な経歴】

地元秋田のスミングスクールに通っていた

長崎宏子さんは、小学校3年生の時に習った

平泳ぎをスクールの先生に評価されていた

そうです。

水泳天才少女と呼ばれるほど平泳ぎの才能

を評価され、1980年(小学校6年生)時点で

モスクワオリンピックの代表選手に選ばれて

いたそうです。

しかし残念ながらモスクワオリンピックは

政治的問題により、日本は不参加となった為、

出場の夢は叶わなかったそうです。

1980年から「水泳日本選手権」の

「200m平泳ぎ」で8連覇を達成させ、

1981年からは「100m平泳ぎ」でも

7連覇を達成されたそうです。

モスクワオリンピックに出場できていれば

日本人女性初の小学生五輪出場選手と

なっており、結果次第では初メダル獲得選手

ともなっていたかもしれませんね。

1983年7月(中学3年生)に、翌年の

ロサンゼルスオリンピックに備えた

プレ・オリンピック「200m平泳ぎ」において

は【2分29秒91】という日本人初の

最速タイムを記録させ、その年の世界最高記録

を樹立。

1984年:秋田県立秋田北高等学校に進学。

その年のロサンゼルスオリンピック前の練習で

膝を故障させてしまい、その状態でオリンピック

本番を迎え、結果は「200m平泳ぎ」で4位、

「100m平泳ぎ」でも6位と入賞したがメダル

には届かず。

1985年に高校を中退し、水泳から離れて

英語の語学留学の為に渡米。

しかし、水泳の練習はしていたそうです。

水泳をやる事に後ろ向きだった長崎宏子さん。

練習場で知り合った現地の人からは

「なぜロス五輪において世界4位になったことを

誇りに思わないのか?それは凄い事じゃないか」

と指摘され、再び水泳への情熱が復活したそうですね。

1988年に帰国し、ソウルオリンピック代表

選考会に出場するも惜しくも予選落ち。

1991年の日本選手権の「100m・200m

平泳ぎ」でそれぞれ2位に入ったのを最後に

現役を退かれました。

ちなみに1992年のバルセロナ五輪において

当時14歳だった女性水泳の岩崎恭子さんが

金メダルを獲得されました。

1992年:JOC(日本オリンピック委員会)

職員となる

1994年6月に同委員会を退職

1995年6月には個人事務所「ゲンキなアトリエ」

を設立。

その後はJOC勤務時代に知り合った

スポーツコンサルタントの春日良一さんと結婚

され、3人の娘さんを出産されています。

では、ご結婚された旦那(夫)さんについて

調べて行きましょう!

スポンサーリンク

2.長崎宏子(水泳/元小学生オリンピック代表)の旦那(夫)は?

長崎宏子さんの旦那(夫)さんは春日良一さん

という方で、日本のスポーツコンサルタント

をされていらっしゃいます。

出典元:http://ironna.jp/blogger/159

生年月日1955年6月22日

年齢:62歳 ※2018年1月時点

出身地:長野県

最終学歴:上智大学文学部哲学科卒業

高校:長野県長野高等学校卒業。

同校では、弁護士でタレントの北村晴男

さんと同学年だったそうですよ。

春日良一さんは妻の長崎宏子さんと共に

1995年6月、個人事務所「ゲンキなアトリエ」

を設立し、春日良一さんが代表を務められ

ています。活動はスポーツイベントの

プロデュースやアスリートのサポート業

をされているようです。

3.長崎宏子(水泳/元小学生オリンピック代表)の経営するスイミング施設の場所や料金は?

現在、長崎宏子さんが経営している

「ゲンキなアトリエ」では乳幼児を対象とした

ベビーアクアティクス」というスイミング

を行われているようです。

これは乳幼児とママが水中で触れあう

重要性や運動機能の向上が目的だそうで、

水温も32度以上というぬくぬくとした

環境で楽しめるようです。

調べてみたところ、長崎宏子さん主催の

スイミングは長崎宏子さんの持つ固定の施設

(プール)で行われているのではなく、

コースによって各場所が変わるようです。

現在は

「1月スタートコース@シェラトン」

と、2月20日から行われる

「冬コース@リソル生命の森」

があるようで、

1月スタートコースは

千葉県浦安市の「シェラトン・グランデ・

東京ベイ・ホテル」で、

冬コースは千葉県長生郡長柄町にある

「リソルの森」だそうですね。

各詳細や料金については各コースにより

設定されていますので、下記HPのリンクから

ご確認下さい。

ベビーアクアティクスのHP

1月スタートコース@シェラトン】

場所:シェラトン・グランデ・東京ベイ

・ホテル オアシス 室内プール

住所:千葉県浦安市舞浜1-9

※すぐ隣には東京ディズニーリゾートがあります

(^-^)

【地図】

【冬コース@リソル生命の森】

場所:リソル生命の森「日本メディカル

トレーニングセンター」室内プール

住所:千葉県長生郡長柄町上野521-4

【地図】

長崎宏子さんは長女がまだ乳幼児だった頃、

地元のプールへ行った際、

「オムツのとれないお子さんとの利用は不可」

と言われたことにショックを受けたそうです。

その後別の施設でベビースイミングを体験され、

非常に感銘を受けたことで、

ママと一緒に入れるスイミングを自ら主催

されるようになったそうですよ。

以前、ニュース番組で長崎宏子さんの特集が

放送された際の動画がありましたので

ご覧ください。

最後に

いかがだったでしょうか?

未来のオリンピック候補として小学生の頃

から代表選手に選ばれたが、不運にも

その時期の出場ができなかった長崎宏子さん。

その後のオリンピックや日本選手権での

輝かしい実績をもとに、水泳と関わりたい

という想いから経験知識を活かして現在の

お仕事をされ、好評を得ている事は

素晴らしいですよね。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする