ピューマ渡久地(とぐち)の経歴や病気やボクシングジムの場所は?【爆報フライデー】

この記事ではこちらについて紹介しています!

ピューマ渡久地(とぐち)さんのチェックポイント!

 

1.ピューマ渡久地(とぐち)さんの
経歴プロフ!

 

2.ピューマ渡久地(とぐち)さんの
病気とは?

 

3.ピューマ渡久地(とぐち)さんの
ボクシングジムの場所は?

 

4.まとめ

いつもブログを見て頂き、

ありがとうございます!m(__)m

 

今回は、元プロボクサーの

ピューマ渡久地(とぐち)さん

について詳しく調べてみました(^-^)

 

スポンサーリンク

1.ピューマ渡久地(とぐち)
さんの経歴プロフ!

出典元:https://goo.gl/Efbt44

 

名前(リングネーム):
ピューマ渡久地(とぐち)

 

本名:渡久地隆人(とぐち たかと)

 

生年月日:1969年11月20日

 

年齢:48歳※2018年4月時点

 

出身地:沖縄県うるま市

 

身長:161cm

 

血液型:A型

 

学歴:興南高等学校 卒業
   日本大学農獣医学部 中退

 

職業(過去)元日本フライ王者

主な経歴

ピューマ渡久地さん(とぐち)さんといえば、

ボクシングにおける

「平成の三羽烏」の一人で、

他に辰吉丈一郎さんと鬼塚勝也さんが

いらっしゃり、

当時のボクシング人気を牽引

された3人です。

ピューマ渡久地さん

ボクシングを始めたのは

高校入学時からだそうです。

 

当時の階級はフライ級で、1987年の

インターハイにも出場され、準優勝という

好成績を収められました。

 

また、国民体育大会である、「海邦国体」

においては沖縄県チームとして

優勝もされています。

 

アマチュア時代の戦績は

58戦53勝(40RSC)5敗

という素晴らしい実績があります

※40RSCとは、プロボクシング

における「TKO」と同様に、

相手選手との技量の差が大きかったり、

相手の負傷などにより、

レフェリーストップが入る事。

ピューマ渡久地さんの試合は、

それが40試合もあり、

いかに強い選手だったか、ということが

わかりますね(^-^)

 

1988年8月にプロデビュー。

その年の東日本新人王のみならず、

全日本新人王と最優秀選手賞をも

受賞されています。

 

1989年:内閣総理大臣杯
日本プロスポーツ大賞 新人賞受賞
A級トーナメント優勝 最優秀選手賞

1990年:日本フライ級
チャンピオンに輝きます
2回防衛されたのち返上されています

1995年:日本フライ級チャンピオン
※3回防衛されたのち返上されています

1996年:WBC世界フライ級
タイトルマッチに挑戦し、
ロシア人ボクサー(日本国籍を取得)の
勇利アルバチャコフ選手に
惜しくも9RでTKO負けを喫します。

その後の1998年12月、当時の

WBA世界スーパーフライ級王者

だった飯田覚士選手に挑むことに

なっていたのですが、試合前の検査で

脳梗塞の疑いありと診断

されてしまい、

世界戦を断念されますが、

結局はこの診断が誤診であったそうです。

 

1999年10月には、1年4か月ぶりの試合に

臨むも、3回TKO負けを喫し現役を引退

されました。

 

WBA世界スーパーフライ級の

世界戦前の誤診については、

もしその誤診がなければ、

王座に君臨できていたかもしれませんが、

それは結果論ですし、

当時のピューマ渡久地さんは

30歳くらいでしたから、

体力的にもピークは超えていたため、

王座君臨も簡単ではなかった

かもしれません。

 

アマチュア時代を含め、プロデビューから

圧倒的な強さで突き進んできた

ピューマ渡久地さん

ボクシングの才能と努力の結晶は

素晴らしいものでした。

私生活

ピューマ渡久地さんは、

1993年に生田聡美さんいう方と結婚され、

二女一男をもうけられています。

現在は東京都港区東麻布にある

「ピューマ渡久地ボクシングジム」で

名誉会長を務められているようです。

 

2019年4月12日(金)19時から

TBSの爆報フライデーに

ピューマ渡久地さんが出演される

とのことですので、是非、ご覧ください!

 

また当サイトにも同番組に出演された
方々の記事がありますので、
併せてお読み頂けると幸いですm(__)m

爆報フライデーまとめ記事

 

スポンサーリンク

2.ピューマ渡久地(とぐち)
さんの病気とは?

前回放送の爆報フライデーでは、

ピューマ渡久地さんが

記憶が消えていく病」に侵されている

ということで番組出演をされ、

 

重積てんかん

 

という病気と診断されていたようです。

この病気は、てんかんの発作が

短時間で何度も襲ってくる

病気らしいですね…

一日も早く完治されることだけが

切なる願いです。

 

3.ピューマ渡久地(とぐち)
さんのボクシングジムの場所は?

では、現在ピューマ渡久地さんが

経営されているピューマ渡久地ボクシングジム

の場所などについてご紹介します!

 

【ピューマ渡久地ボクシングジム】

住所:〒106-0044
東京都港区東麻布1-25-3 富田ビル2F

時間:平日/13:00~22:00
   土曜/12:00~20:00
   日曜/14:00~17:00

定休日:月曜・試合当日・祝日

【地図】

※詳しくはピューマ渡久地ボクシングジムの

HPをご覧ください。HPはこちら!

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

90年代の日本ボクシングを華やかに飾った

天才ボクサー、ピューマ渡久地を今回は

調べてみました。

 

原因が特定できず、また完治飲み込みが薄い

病気を抱えられての生活は、

とても大きな不安と苦労をされている

ことと思われます。

 

治療により少しでも改善されることを

心からお祈り致します。

 

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください