さや香(芸人)のプロフィールやネタはどんな?【2017年度M-1グランプリファイナリスト】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

2017年度のM-1グランプリの時期がやってきます。

例年通り、ファイナリストの9組が発表されました。

その中で初出場のコンビ「さや香」について

調べてみました。

スポンサーリンク

さや香のプロフィール

出典元:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6046

●新山士彦(にいやまのりひこ)

ボケ担当(画像向かって左)

生年月日:1991年10月17日

血液型:B型

出身地:大阪府 東大阪市

趣味:映画鑑賞、漫画、音楽、小説、スポーツ観戦、けん玉、野球、勉強

●石井誠一(いしいせいいち)

ツッコミ担当(画像向かって右)

生年月日:1988年05月28日

出身地:大阪府 大阪市

趣味:ダーツ、ボーリング、カラオケ、アニメ、TVゲーム、漫画

コンビ結成は2012年で、吉本興行のお笑い養成所である

NSCの34期生。

コンビ名「さや香」の由来は

同期が言った「ひらがなに漢字一文字の女の子の名前って見たことないな」

という発言から。

【受賞歴】

平成29年度 第40回今宮戎神社 こどもえびす

第38回 マンザイ新人コンクール

新人漫才福笑い大賞を受賞されています

二人のネタはどんな?

※2017年11月26日時点で動画が削除されてしまいました

よって下記コメントを参考にしてください。

申し訳ありません。

2017年度のM-1グランプリ予選の時のネタでした。

ボケ担当の新山さんのハイテンションなボケと

絶妙な間でツッコむ石井さん。二人の息の合った漫才は

面白いです。まだコンビ結成して5年とは思えないほどです。

スポンサーリンク

今後のM-1について(一部ルール改定)

「トップバッター不利&敗者復活有利説」を改善する策として、

新ルールが採用されるそうです。

昨年まではファイナリスト9組に加えて、敗者復活を勝ち上がったコンビが出場。

この敗者復活組が最後にネタを披露し、それ以外の9組はファイナリスト発表の会見の際に

ネタ披露の順番を抽選で決めていました。

ところが、この方式だと、一部のお笑い関係者から

「賞レースは、まだ観客が温まっていないトップの出番が最も不利で、

盛り上がってから出てくるコンビが有利なのは明らか。

M―1の場合、最後に出てくる敗者復活組が有利」

『一度、負けたコンビが得をするのはおかしい』とずっと言われてきた」

との声がありました。

この不公平さを改善するために今回から導入されたのが

新ルール「笑神籤(えみくじ)」です。

まず番組の冒頭で敗者復活のコンビを発表します。

その後、抽選はその都度行われ、当たったコンビがすぐにネタを披露する、

というシステムに変更されたそうですね。

これによって、審査員も視聴者も、お笑いライブのように

当日のその瞬間まで。どの芸人がどの順番でネタを披露するのかわからない、

という臨場感のあるスタイルを味わえ、さらには前もって自分たちの出番が知らされていないことで、妙なプレッシャーを回避できるという利点もあるようですね。

ちょっと説明が前後してしまいましたが、

2017年度のM-1ファイナリストの9組は

◆ジャルジャル ◆かまいたち(2017キングオブコント優勝)

◆カミナリ ◆マヂカルラブリー ◆ミキ ◆さや香

◆とろサーモン ◆和牛 ◆ゆにばーす に決定しました。

2017年度M-1グランプリの放送日は?

今大会では、2017年12月3日に例年通りテレビ朝日系列のチャンネルで

生放送される予定です。

今回の見どころは、2016年度キングオブコントの

王者「かまいたち」の2冠なるか?

あるいは決勝初出場のグループが初優勝を掴むか?

そして当日まではわからない敗者復活組が優勝をかっさらうのか?

などなど、放送日当日まではわからない楽しみが

M-1にはありますので、是非、当日のオンエアを

見逃さずに!

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

コメントも随時お受けしていますので、

気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする