玉城絵美(たまきえみ)プロフィールや人柄は?カップと結婚や彼氏は?【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

工学研究者玉城絵美さんをご存じでしょうか?

『未来のノーベル賞候補』として大注目されています。

また、「かわいい」という評判でもあります。

今回はそんな玉城絵美さんについて色々と調べてみました。

スポンサーリンク

玉城絵美さんのプロフィール

生年月日:1984年1月生まれ(33歳)

出身地:沖縄県北谷町

趣味:文鳥を飼う事

【主な経歴】

2002年:沖縄県立琉陽高校卒業

2006年:琉球大学工学部情報工学科卒業

2008年:筑波大学大学院システム情報工学研究科修士課程修了

2010年:アメリカのピッツバーグのディズニー研究所でインターン

2011年:東京大学大学院学際情報学府博士課程修了

アメリカのTIME誌の「世界の発明50」に選出される

2012年:東京大学総長賞受賞

ベンチャー企業「H2L」を設立

2015年:日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」準大賞を受賞

現在は早稲田大学人間科学学術院の助教授をなされています

では、実際に玉城さんが研究をされている研究内容について

こちらの動画をご覧ください

いかがでしょうか?

比較的小さなバンドを他人につけるだけで、

自分の手の動きをそのまま相手に伝え、

自分と同じ動きをさせることができたり、

コンピューター内に入れたプログラム通りに

人の手を動かすことができる。

確かに、この技術の研究を突き詰めれば、

遠くに住む孫を抱っこする感覚を体感できたり、

場合によっては、医療や介護の分野でも

体の不自由な人が、自由のきかなくなった体の部分を

動かせ、さらには別の人とその感覚を共有できる。

そんな未来も決して遠くないのかもしれませんね。

また。玉城さんが動画内でも仰っていますが、

持病による長期入院から感じた思いとして

「屋外での様々な体験を、部屋の中でもしたい」

この時の苦しみや悲しみが原動力となって

現在の玉城さんがあるのでしょうね。

私ケチャンは、つくづく、「思考は現実化する」

という事の深さを痛感しました。

スポンサーリンク

玉城絵美さんの人柄は?

これほどまでの輝かしい経歴をもつ玉城さんですが、

その人柄は一体どんな感じなのでしょう?

玉城さんがしばしば口にする言葉。それは

「部屋にひきこもりたい」

え??と、意外に思った方も多いことでしょう。

しかし、よくよく考えてみれば、

玉城さんはいわゆる「リケジョ(理系女子)

ですから、

「部屋にひきこもって研究に没頭したい」

という意味なのかもしれませんね。

その一方で玉城さんは

【ボロボロな時ほど身だしなみをきちんとする】

をモットーにしているそうです。

ある取材記者によると、玉城さんは常に

周囲への心配りや、女性としてのオシャレを

欠かせないそうです。

こんな玉城さんの細やかな面や

意外な一面を見る事ができます。

こちらの動画をご覧ください。

ヤバい‥なんか良いですよね(*´ω`*)

ネイルがリケジョらしいなぁと思いきや、

海辺で戯れていた矢先、突然みつけた魚

を無心に追いかける玉城さんをみていて、

なんだかとても癒されてしまいました(´ω`)

動画の最後の方で玉城さんが仰った

「失敗をポジティブにとらえる」

これってなかなかできそうでできないんですよね。

でも、この思考があるからこそ、玉城さんは

途中でくじけず、現在のような地位を築いているのでしょう。

スポンサーリンク

カップや結婚・彼氏は?

テレビを観ていた一部の視聴者からは

豊かな、お胸に目が行ったという反響も

あったようです(^-^;

残念ながら玉城さんは工学研究者ですので、

スタイルについての情報は公開されていませんが、

見た感じ、D~Eくらいはあるのでしょうか。

工学研究者というイメージとは逆に、

全体的にふくよかで癒される容姿に

釘付けになる男子の気持ちはわかりますよ。ええ。

私ケチャンも同じ男ですからね(笑)

【結婚・彼氏】

残念ながら、いまのところ、結婚をしているか、

また彼氏はいるのか、についての情報はつかめませんでした。

ただ、今の玉城さんをみていると、決して結婚をすることや

彼氏を作ることには見向きもせず、ただ自分の興味ある

研究に没頭する、そんな人じゃないかなーと

感じました。

最後に

今回ご紹介し玉城絵美さんが

2017年11月21日(火)  23時00分~23時30分

フジテレビのセブンルール【未来のノーベル賞候補!

玉城絵美の原動力は「引きこもりたい」願望】

にご出演されました。

趣味で飼っている文鳥と戯れるシーンや

「引き込もりたい」という事についての意味などが

わかりました。

ひきこもりたい=研究に没頭したいという

研究家ならではの玉城さんが見れてとても

興味深かったですね(^-^)

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、ありがとうございました。

コメントも随時お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする