和田由貴の経歴などのwiki!節約術や、おすすめダイソー(100円)グッズは?【ホンマでっか!?】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

2月14日(水)21時からフジテレビ

ホンマでっか!?TVに節約アドバイザーの

和田由貴さんが出演されます。

無駄な出費を抑えて、有効に貯蓄。という考え方に

共感し、興味を抱きました(^-^)

今回は、和田由貴さんの経歴などのwiki風

プロフ節約術、またおすすめのダイソー

(100円)グッズについても調べてみました。

スポンサーリンク

 和田由貴さんのチェックポイント!

1.和田由貴さんの経歴やwiki風プロフ!

2.和田由貴さんの節約術や、おすすめダイソー(100円)グッズは?

1.和田由貴さんの経歴やwiki風プロフ!

出典元:http://wada-yuki.com/profile1/

名前:和田由貴(わだ ゆうき)

生年月日:1973年1月9日

年齢:45歳 ※2018年2月時点

出身地:東京都

学歴:日本女子大学家政学部 卒業

職業:消費生活アドバイザー・食生活アドバイザー
家電製品アドバイザー

【主な経歴】

和田由貴さんは20代の前半でご結婚を

されたようです。子宝にも恵まれて、

2児の母として専業主婦をされていた時に、

家計を管理しながら、

「いかに節約をして無駄な出費を抑えるか?」

ということに目覚め、気づけば豊富な知識や

スキルが身に付いた、ということのようです。

今や、テレビやラジオ、雑誌のコラムなど、

各方面でご買活躍されておられます。

和田由貴さんがすごいのは、

「節約は楽しみながら行うもの」

ということを提唱している、という事です。

「節約」と聞くと、どうしても

「ギリギリまで切り詰める」というイメージが

ありませんか?

和田由貴さんは

「自分の趣味や家族の楽しみまで我慢して
無理をしながら節約をするのでは意味がない。
そういった辛い節約生活ではなく、家計の中の
無駄な所だけを省いて、使いたいところには
思いきって使う

ということをおすすめしておられます。

素晴らしい考え方ですよね。

節約って、し始めると、人によっては

いつの間にか「節約すること」が目的

になってしまって、

気づけば、「何のために節約を始めたんだっけ?」

なんてことになってしまうケースもあるようです。

節約の目的は、あくまでも節約したことで

出来たお金を、使いたい時に使うため

ですから、苦しい節約生活だけは避けたいものですね

(^^;

スポンサーリンク

2.和田由貴さんの節約術や、おすすめダイソー(100円)グッズは?

では、実際に和田由貴さんの節約術をご紹介します!

【⓵ネットスーパーを利用する】

今やネットショッピングは当たり前の

世の中になっていますが、

食料品や日用品などの買い物って、

意外と近くのスーパーやドラッグストアで

買い物をしていませんか?

特に、ペットボトル飲料やお米など、

重たい物って持って帰るだけでも大変です。

その点、ネットスーパーならば、その労力や

時間が省けるし、買い物で付くポイントも

店舗や日時により「ポイント〇〇倍!」と

いったメリットもあります。

日持ちする飲料品や日用品は、まとめ買いを

してストックしておくと、ちょくちょく買いに

行く必要性も減りますからね。

ただし、ネットスーパーでは「送料」が発生

するお店が大半ですので、

「〇〇〇〇円以上購入で送料無料!」といった

ショップでの購入をおすすめします。

【⓶毎日のお弁当作りの節約術】

お弁当のおかずって、ごく少量を品数多く

というものが多いですよね?

少量のおかずを毎日作っていては、手間や

時間、ガス代・電気代が意外とかかるものです。

なので、お弁当のおかずは一度に作ってしまい、

それぞれ1食分をラップなどで小分けにして、

冷凍保存しておくと、あとは毎回解凍して

弁当箱に詰めるだけなので、お金や時間も

節約できるそうです。

また、ご飯を炊くときは、研いだお米の上に

アルミホイルや耐熱ガラス容器などに入れた

卵や野菜を一緒に入れて炊くと、一緒に加熱

されて光熱費の節約にもなるそうです。

これはトースターでパンを焼くときに、一緒に

ウインナーなども焼く、という応用も

可能、だそうですよ。

【③洗濯に関する節約術】

毎日の洗濯は意外と時間や労力を使っている

ものです。

洗濯機は「水道」と「電気」を使いますよね。

そのあと「干す」「たたむ」「しまう」と

いった作業があり、家事の中でも最もお金と

時間を取られているものなのです。

これらをいかに少なく・短くするか?が重要です。

「お金」の面で考えれば、まず洗濯回数を減らすこと。

和田由貴さんは、白物と色物を一緒にすると洗う量や回数が

増えてしまうので、例えば今日は白物だけ。明日は色物だけ。

といったやり方で洗うと時短や光熱費の節約になるそうです。

また、旦那のワイシャツを形状記憶タイプのシャツに変える

だけで、アイロン代と手間がゼロになります。

長袖シャツを洗う時は、袖のボタンを胸のボタンのホールに

留めて洗うと、脱水後に絡みにくくなるそうです。

ハンカチや小物類はネットにまとめて入れて洗うと、

洗濯槽で探す必要がなくなるそうですよ。

【干す】

天気の良いはいいのですが、雨の日や

梅雨時期にはなかなか乾かないですよね。

洗濯物を早く乾かすポイントは

「乾いた風を当てる」事なので、部屋干しの場合は

「扇風機の風を当てる」

「エアコンの除湿の風や除湿機の風を当てる」

ことで乾きが早くなります。

電気代扇風機だと7時間以上当てる

必要はありますが、それでも5円程度

エアコンや除湿機の場合は5時間程度当てて

約15~19円くらいだそうです。


【おすすめダイゾー(100円)グッズ】

●レンジでラーメン 丼いらず

出典元:https://goo.gl/bjoEji

鍋で煮て作る袋タイプのインスタント

ラーメンを作るとき、ガス代や、食べ終わった

後に鍋を洗う手間が発生します。

ところが、この商品はこのフタ付きの容器に

麺と水を入れて電子レンジで約6分(600w)

加熱するだけ。その後に粉末スープを入れれば

できあがり。という代物だそうです。

特に、プロパンガスの家庭ではガス代がバカに

ならないですよね。

出典元:https://allabout.co.jp/gm/gc/58838/

【浴槽保温シート】

出典元:https://allabout.co.jp/gm/gc/58835/

冬場は浴槽の湯に浸かるのが一般的だと

思います。

お湯がぬるくなるとどうしてもしてしまうのが

「追い炊き」じゃないでしょうか?

この追い炊きのガス代っていくらくらいかかるか

知っていますか?

たった1分の追い炊きで、都市ガスの場合、

約3円。プロパンガスではその数倍になります。

年間で計算すると、約3,000~9,000円もの節約に

なるそうです。

この浴槽保温シートを浴槽にはったお湯の上に

浮かべて、さらに風呂のフタをしておけば、

お湯温度の低下をかなり防げるそうです。

出典元:https://allabout.co.jp/gm/gc/58835/


【番外編 私ケチャンの節約術】

私も実は、そこそこの節約家でして、

それなりに日々、節約をしています。

最後に私の節約術を少々、ご紹介します。

●先に貯蓄

貯蓄は給料が余ったら貯金

では、なかなか貯まらないものです。

なので、給料が入ったら先に貯蓄分を抜いて

別口座に入金してしまう、という方法が

おすすめです(^-^)

人は、お金があればどうしても、使ってしまいがち

ですからね。

月にたった1万円の貯蓄であっても年間で12万円

貯まります。

●500円貯金

これは、日々の買い物時にあえて500円玉を

もらうよう、計算してお金を出す、という

方法がコツです。

詳しくは、私の兄弟サイト「ケチャンブログ(仮)」

内の記事【10万円貯める! 500円貯金のススメ】

をご覧頂けると幸いです m(__)m

●旦那(夫)を労わる

世のお父さんの多くはサラリーマン

という家庭が大半だと思うのですが、

奥さんは意外と、旦那さんに冷たかったり、

子供優先で、旦那は後回し。なんて家庭が

多いんじゃないでしょうか?

しかし、よく考えてみて下さい。

家庭の中でもっとも家計にお金を入れる

存在って誰でしょうか?

普通は旦那さんの給料、が殆どだと思います。

言い換えれば、旦那が働けなくなったり、

給料が下がれば、家計に一番ダメージが

及ぶのは「旦那の存在(稼ぎ)」ですよね?

その旦那さんをないがしろにしてしまったら‥

節約も何もあったもんじゃありません。

「ウチの旦那にやさしくなんてできるか!」

と言わずに、たまには労わってあげるのも、

一つの節約術になるのではないでしょうか

「亭主元気で留守がいい」って言いますからね

(^-^)

最後に

いかがだったでしょうか?

主婦目線ならではの、節約術を提唱している

和田由貴さんが仰る通り、

節約は楽しく。無理なく行って、

できた貯蓄を有効に使い、幸せなひと時を

過ごせることがなによりです。

冒頭でもお伝えした通り、2月14日(水)

21時00分~21時54分 フジテレビ

ホンマでっか!?TVに、和田由貴さんが

出演されますので、興味のある方は是非、

ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする