あんさんぶるスターズ(マツコ会議)や育成ゲームや二次元にハマる女子が続出!?

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

2月17日(土)23時 日テレマツコ会議

で「あんさんぶるスターズ(あんスタ)」や

育成ゲーム、二次元にハマる女子高生

登場します。この、あんさんぶるスターズ

(あんスタ)や育成ゲーム・二次元に疎い

アラフォーな私ケチャンは、思わず気になり、

調べてみることにしました(^^;

スポンサーリンク

もくじ

1.あんさんぶるスターズ(マツコ会議で紹介)とは?

2.育成ゲーム(マツコ会議で紹介)とは?どんなものがある?

3.二次元(マツコ会議で紹介)にハマる女子続出!理由は?

1.あんさんぶるスターズ(マツコ会議で紹介)とは?

あんさんぶるスターズ(通称:あんスタ)

ご存じでしょうか?

あんさんぶるスターズとは、スマホなどの

携帯電話のゲームアプリのことのようです。

出典元:https://goo.gl/ABv388

どんな内容のゲームアプリかといいますと、

簡単に言えば「男子アイドルを育成しデビュー

させるゲーム」のようです。

男子アイドル育成学校「私立夢ノ咲学院」

の「プロデュース科」の第1号で初の女子校生

として転入したあなたが、アイドルの

プロデューサーとして、学院の男子生徒と

青春を謳歌しながら、アイドルを作り上げる。

そんなゲームだそうですね。

登場する男子は皆、個性的で、かわいい美少年

や、かっこいい生徒、ちょっとオネエっぽいコ

といったキャラクターが豊富なので、

女子がハマる理由がわかります。

ただ育成するだけのゲームではなく、

時には男子との胸キュン(死語?)

なストーリーも用意されているようですよ。

こちらにゲームのオープニング動画が

ありますので、ご覧ください。

こちらは実際にゲームをしながら実況

してくれている動画です。

オッサンの私ケチャンには楽しさが全く

わからないのですが、ユーチューバーさんが、

どハマりしていることだけはわかりました(笑)

スポンサーリンク

2.育成ゲーム(マツコ会議で紹介)とは?どんなものがある?

ご紹介しました。あんさんぶるスターズ以外の

育成ゲームはどんなものがあるのか?

ちょっと調べてみました。

今回は代表的なものを3つご紹介します!


※女性向け

夢色キャスト

男性だけのミュージカル劇団に、あなたが

脚本家として入団し、一流のミュージカル俳優

に育て上げるもの。

夢色キャスト公式HP

●A3(えーすりー)!

かつての栄光を失った劇団の総監督を

任された元舞台役者のあなたが、一人で

、男性だけの劇団を立て直す、というストーリー。

A3!のHP

●ツキノパラダイス(ツキパラ)

ツキノ芸能プロダクション所属の

男性たちをアイドルに育て上げ、ライブを

行う、というもの。

ツキパラ公式HP

主に代表的な物を挙げてみました。

育成ゲームはかなりの数のアプリが

あるようなので、今回は一部だけ

ご紹介しました!

スポンサーリンク

3.二次元(マツコ会議で紹介)にハマる女子続出!理由は?

アニメやゲームなどの、いわゆる「二次元」に

ハマる女子が続出していると聞きます。

ちょっと前までは、「二元オタク」などと

言われる人は圧倒的に男性が多かったと、

記憶しているのですが、最近では女性も二次元

好きが多いようです。

では、なぜ最近になって急増しているのか?

と、その前に二次元にハマる女性の

心理を解いてみるとこんなことがわかりました。

●イケメンに癒しを求めているから
●現実は違う恋をしてみたい
●自分が理想とする男性が存在するから
●二次元イケメンの声に癒されるから

二次元に存在する男性の多くは

イケメン・セレブ・優しくて何でも言う事を
聞いてくれる

といった特徴があるのに加えて、
上記の赤太文字のようないわゆる
「イケボ」であることが殆どです。

男性は女性の好みに対して、大方は
視覚(見た目)のみで好き嫌いを判断
しがちですが、

女性は視覚に加えて、聴覚(耳)も判断手段に
することが多いようです。つまり、
「いい声=イケボ」の男性に惹かれやすい
傾向にあるということなのでしょうね。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、あんさんぶるスターズや育成ゲーム、

二次元にハマる女性について調べてみました。

冒頭でもお伝えした通り、

2月17日(土) 23時00分~23時30分

日テレのマツコ会議で「あんさんぶるスターズ

(あんスタ)」や、育成ゲーム、二次元にハマる

女子高生が出演しますので、興味のある方は是非、

ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする