マツコ会議/日本航空高等学校の場所や学費,元CAのスパルタ美人先生は松本里香?

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

3月10日(土) 23時00分~23時30分

日テレマツコ会議日本航空高等学校

が紹介されます。

今回は、日本航空高等学校の場所や学費、

元CAのスパルタ美人先生は松本里香さんか?

という事にについて、調べてみました。

スポンサーリンク

マツコ会議/日本航空高等学校のチェックポイント!

1.マツコ会議/日本航空高等学校の場所や学費は?

2.マツコ会議/日本航空高等学校の元CAスパルタ美人先生は松本里香さん?

1.マツコ会議/日本航空高等学校の場所や学費は?

出身地:https://goo.gl/Hbujfa

【日本航空高等学校(山梨キャンパス)】

住所:〒400-0108
山梨県甲斐市宇津谷445番地

電話:0551-28-3355

FAX:0551-28-3517

【地図】

●日本航空高等学校とは?

日本航空高等学校は、山梨県と石川県に

2つのキャンパスがあります。

山梨キャンパスには、普通科と航空科の2つの科が

、石川県の能登空港キャンパスには航空科のみ

あるようです。

日本航空高等学校(能登空港キャンパス)

住所:〒929-2372
石川県輪島市三井町洲衛9部27番地7

電話:0768-26-2255

FAX:0768-26-2266


日本航空高等学校(山梨キャンパス)とは?

今回、マツコ会議で紹介された山梨キャンパス

には「航空整備・キャビンアテンダント・

パイロット」の3つのコースがあり、

番組で紹介されるのは「キャビンアテンダント

・パイロット」の2つのようです。

出身地:https://goo.gl/oqohWW

日本航空高等学校で3年間勉強された後は、

そのまま航空関係の職に就く方もいれば、

さらにその上を目指して航空大学校へ

進まれる方もいるようですね。

【学費】

山梨キャンパスと能登キャンパス、

そして寮生活をするかしないかで、学費が

変わってくるようです。

仮に、今回番組で紹介された

山梨キャンパスを例に挙げると、

3年間で寮生活(3食付き)を行ったとして、

約470万円ほどだそうです
(お小遣いなどの費用は除く)

年間にすると160万円くらいになる

ようですね。

詳しくは日本航空高等学校のHP

を確認してください。

日本航空高等学校のHPはこちら

スポンサーリンク

2.マツコ会議/日本航空高等学校の元CAスパルタ美人先生は松本里香さん?

今回のマツコ会議で話題になりそうな、

元CA(キャビンアテンダント)のスパルタ美人

先生が誰なのか、前回の放送の予告を見ていて

気になりました。

出身地:https://goo.gl/KgshFc

番組ディレクターが教室に潜入し、
「なぜCAになりたいか」という志望動機の
スピーチを生徒がを終えるたびに
この元CA美人スパルタ先生は

「志望動機がちょっと一般的すぎる」
「みんなが同じことを言っていると
全く他の人と同じになってしまいますので、
志望動機はしっかりと考えてください」
「あなたが緊張するとお客様も緊張しますよ」

とニッコリされていました(^^;

その先生の言動に、マツコさんも思わず
「私、退学します!!」と恐々にコメントされて
いました。

この元CAのスパルタ美人先生が誰なのか、

調べてみたところ、おそらくですが

キャビンアテンダントステージ担当の

松本 里香先生ではないか?と推測しました。

日本航空高等学校の山梨キャンパスでは

この先生が同校のHPに掲載されていたので。

そのページはコチラ

番組の映像とは少し表情が違うので確信は

できないのですが‥

航空業界という世界はお客さまへのサービス

精神だけではなく、同時に命をも預かる必要が

ありますから、厳しいのは当たり前ですよね。

マツコさんも仰っていますが、それだけ愛情が

あって生徒に接していますので、きっとこの

厳しさは、生徒が卒業して、社会に出た時に

とても役立つものとなるでしょうね(^-^)

最後に

いかがだったでしょうか?

普段、飛行機に乗る事はあっても、

航空学校という世界には接する事がなく、

どんなことを学んでいるのか、知らない方々は

私ケチャンを含めて、多いのではないでしょうか?

普段利用する飛行機の、CAさんやパイロット

さん達も、最初は皆こういった学校で、一から

学んでいたんだな、ということを考えると、

ちょっとほっこりした気分にもなりますよね。

冒頭でもお伝えした通り、

3月10日(土) 23時00分~23時30分

日テレのマツコ会議日本航空高等学校

が紹介されますので、是非、ご覧ください。

また、当ブログにおいて、マツコ会議に

出演された方々の記事もありますので、

良ければ併せてお読み頂けると幸いです。

m(__)m

●マツコ会議の過去記事はこちら!

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする