【激レア】藤代 光明(マッサージチェア)のフジ医療器とは?

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

3月26日(月)23時15分~24時15分

にテレビ朝日の激レアさんを連れてきた。

一日8時間もマッサージチェアに座り続ける

藤代光明さんが出演されました。

今回は、藤代 光明(マッサージチェア)さん

勤める会社、フジ医療器について

調べてみました。

スポンサーリンク

藤代 光明さん(マッサージチェア)のチェックポイント!

1.藤代 光明さん(マッサージチェア)とは?

2.藤代 光明さん(マッサージチェア)の勤める会社フジ医療器とは?

1.藤代 光明さん(マッサージチェア)とは?

出典元:https://goo.gl/AV15w4

名前:藤代光明(ふじしろ みつあき)

職業:会社員(株式会社フジ医療器)
   マッサージチェアマイスター

【主な経歴】

藤代光明さんは1983年、株式会社フジ医療器に

入社されています。

※ちなみに株式会社フジ医療器という会社は

1954年(昭和29年)に大阪で創業された、

健康機器を手掛ける会社です。

藤代光明さんは入社以来、お客様にとって

魅力的なマッサージチェアを世に生み出すため、

徹底したモノ作りに拘ってこられたそうです。

そこには、機械がマッサージをする、という

ことではなく、「マッサージ師の技」の具現化

だけではなく、

「マッサージチェアにしかできない技」をも

追求して、現在もマッサージチェアの

可能性を広げられているそうです。

フジ医療器には現在、二人の

「マッサージチェアマイスター」がおり、

そのうちの一人が藤代光明さんです。

マッサージチェアマイスターとは、

もみ心地の良し悪しを判断・調整する社員のことで、

主な仕事は、もみ心地を体感して、「気持ちいい」

と感じるまで、調整をし続けることだそうです。

そのためには、人間が行う指圧や整体なども

経験されて、それをマッサージチェアで再現

すること。そして人の手では行えないような

マッサージチェアならではの気持ちよさ

を追求されているそうです。

スポンサーリンク

2.藤代 光明さん(マッサージチェア)の勤める会社フジ医療器とは?

出典元:https://www.fujiiryoki.co.jp/

株式会社フジ医療器は、主に家庭用の健康機器や

医療機器を製造販売されている会社です。

特に主力となっている商品はマッサージチェア。

こちらにフジ医療器で最初に開発された

マッサージチェア1号機「フジ自動マッサージ機」

の動画がありますのでご覧ください。

いかがでしょうか。

こちらの製品は1954年に作られたもので、

今の製品とはだいぶ違いますが、木製で

できています。しかし、この頃からフジ医療器

さんでは、人の疲れを癒すためにはどうすべきか?

追求され、その想いは現在も受け継がれている

そうです。

こちらの製品は2014年8月7日に、

「機械遺産」に認定されています。

機械遺産とは、「歴史的意義がある貴重な文化遺産」

であると認められたことによって認定された

そうです。

【最新マッサージチェア】

では、フジ医療器さんの最新型の

マッサージチェアを簡単にご紹介します。


【AS-1100】

出典元:https://goo.gl/mXmP4Q

マッサージチェアというよりも、

高級チェアとしてインテリアにも

使えますね(^^;

このマッサージチェアの特長は

●最大で12種類の部位を集中してマッサージ

●足の裏と甲をエアバッグとローラーでもみほぐす

●頭部から足までの全体が動くことで
体全てをストレッチさせる

●肩甲骨周りと足裏を2種類のヒーターで
温める

などなど、細かい説明については、

フジ医療器のHP

をご確認下さい。

 最後に

いかがだったでしょうか?

激レアさんを連れてきた。では

一日8時間もマッサージチェアに座って

体をほぐすおじさんとして、紹介

されていますが、実際にはとても細かい

感覚で、よりよくもみほぐすための

研究とテストを繰り返している、

マッサージチェアマイスターの藤代光明

さんを、今回は調べてみました。

また、当ブログには、同番組に出演された

方の記事や、過去に激レアさんを連れてきた。

に出演された方々の記事もありますので、

良ければ併せてお読み頂けると幸いですm(__)m

●【激レア】芝原仁一郎(ジンイチロウ)のロデオライダーとは?動画や妻(ミサコ)が気になる! 

●激レアさんを連れてきた。の過去記事はコチラ!

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット