竹内紳也(LIG)の経歴やネット募集で結婚した嫁(妻)の顔画像と子供も気になる!

この記事では

竹内紳也さん(LIG)のチェックポイント!

 

1.竹内紳也さん(LIG)とは?経歴もご紹介!

 

2.竹内紳也さん(LIGがネットで
嫁(妻)を募集!?

 

3.竹内紳也さん(LIGと結婚した嫁(妻)の
顏画像は?子供もいるの?

 

4.まとめ

について紹介しています(^-^)

​こんにちは。ケチャンです(^-^)

サイトにお越しいただき、

ありがとうございます。

 

ネットで嫁を募集し、応募してきた女性と

会ったその日に結婚をしてしまった男がいる。

それがWEB制作会社・LIG

メディア事業部長、「紳さんこと

竹内紳也(たけうちしんや)さんです(^-^)

 

この記事では、そんな竹内紳也さん

ついて、なるべく分かりやすく

紹介してみました(^-^)

 

スポンサーリンク

1.竹内紳也さん(LIG)とは?
経歴もご紹介!

出典元:https://liginc.co.jp/news/notice/other-notice/23810/3

名前:竹内紳也(たけうち しんや)

 

ニックネーム:紳さん

 

生年月日:1982年5月23日

 

年齢35歳 ※2019年5月1日時点

 

出身地:長野県信濃町

 

現住所:東京都台東区

 

血液型:AB型

 

家族:おばあちゃん、お父さん、お母さん、
お姉ちゃん、妹

 

趣味:ゲーム(特にカードゲーム
「マジック:ザ・ギャザリング」)、
カラオケ、チャット

 

尊敬する人:両親

 

将来の夢:LIGという会社を大きくして、
生まれ故郷の長野県に支社を開設すること

 

職業:株式会社LIG メディア事業部長

主な経歴

幼少の頃から人を笑わすことが好きで

クラスの人気者だったという、

竹内紳也さん。

 

とにかく勉強をするのが嫌い

というよりゲームをすることが大好きで、

テレビゲームやオンラインゲームなど、

ゲームに関する事は何でもり、

学校の勉強は一切しなかったそうです。

 

高校卒業後は、

とりあえず就職をしたくなかったため、

短大へ進学するも、無意味さを感じて

中退。

 

20歳の頃に、友人のススメで

長野県から東京へ出てきて

一人暮らしをスタートさせます。

フリーター生活

上京しても正社員としては就かず

フリーターとして、飲食店、接客業、

土木の仕事、本屋さんなど、

あらゆる仕事に就くも、元々飽きっぽい性格

からか、どれも2年と続くことは

なかったそうです(^^;)

 

23歳の時に、

住んでいた台東区のアパートの

住人がを出してしまい

そのアパートは全焼してしまいます…

しかし、この時の竹内紳也さん

なぜか前向きで、

あまり不安視はしなかったといいます。

本人曰くずっとゲームをしてきた人生で、

現実へのリアイティに実感が湧かなかった

ことや、普段から貧乏な生活だったため、

住む場所を失っても、あまり違和感が無かった

といいます(笑)

 

その後は、他の住人と共にシェアハウスで

生活をされた後、

27歳の時に、一度実家の長野県へ

戻り、自動車部品工場でアルバイト

するようになります。

運命のお誘い

地元の長野に戻った竹内紳也さん。

29歳の時に、中学時代の同級生から

正社員のお誘いを受けます。

この同級生が、現在勤めている会社

株式会社LIGの副社長・大山 智弘さんです。

 

なんでも、社内では

「普通とは違う、
面白い自社ブログを始めたい」

「ウェブの知識がある人に面白いことを
させるのではなく、
ユーモアのセンスがある人間
にウェブの知識を与えた方が
絶対に面白いものができる」

という理由から、

面白い奴=竹内紳也

というだけで、

お誘いを受けたらしいです(^^;)

 

しかし、今までWEBの知識はおろか、

スマホの存在すら知らなかったという

竹内紳也さん。

入社して1か月ほどは毎日サイトやSNS

を観てひたすら研究。

その甲斐あってか、段々とブログの執筆や

メルマガ制作、SNSでの発信を任される

ようになり、

今では、社内で面白いブログを書く

紳さん」と呼ばれるほどに

有名になったそうです(^-^)

竹内紳也さん自己分析

竹内紳也さん

は今までの人生を振り返ってみて、

自分にあるものは、

不思議なコミュニケーション力

だと仰っています。

これまでやってきた仕事って
人に紹介されて始めることがほとんど。
自ら「ここで働きたい!」って
仕事を探したことがないんです。
LIGに誘ってくれた副社長もそうだし、
オンラインゲームで知り合った人が
バイトを紹介してくれたこともある。
そう考えるとコミュニケーションが
人生の土台になっているんだと思います。

引用元:https://job.cinra.net/shigoto/lig/2/

 

そして、このコミュニケーション力

ネットを通じて結婚相手を見つけるまでに

なるのです。

この続きは次の項目でご紹介しますね(^-^)

 

スポンサーリンク

2.竹内紳也さん(LIG)が
ネットで嫁(妻)を募集!?

出典元:https://job.cinra.net/shigoto/lig/2/

 

竹内紳也さん

2013年4月13日にご結婚をされています。

でも、その結婚の仕方が

普通じゃないのです(^^;)

 

なんと、2013年4月1日、

自社のブログにこのような募集をしました。

 

出典元:https://job.cinra.net/shigoto/lig/2/

 

この日はエイプリルフール。

この募集を見た人は冗談だと受け取った人が

大半だったでしょうが、

実際には、14名の女性から

本気の結婚申し込みがあったそうです!

 

そしてその中の1人の女性から

送られてきたファイルがコチラ!

出典元:https://job.cinra.net/shigoto/lig/2/

なんというユーモアセンスのある

女性なのでしょう

「恋に落ちた」という竹内紳也さん

の気持ちがわかります(^-^)

 

最終的に竹内紳也さんが返した言葉がこちら。

出典元:https://job.cinra.net/shigoto/lig/2/

 

当然これで終わりではなく、

その後、あるサプライズを計画

竹内紳也さんは、その相手女性の働く

職場(恵比寿のトレンダーズという会社)

に社長らとともに出向くのです。

 

前もって話しておいた、トレンダーズ社長さん

社員で人気ブロガー

「はあちゅう」こと伊藤春香さん(中央)

の挨拶を済ませ、

出典元:https://job.cinra.net/shigoto/lig/2/

 

そしてプロポーズ

 

用意した指輪をはめてあげ

 

その場で婚姻届けを書き

 

2人で区役所へ行き婚姻届けを提出

出典元:https://job.cinra.net/shigoto/lig/2/

なぜこのような嫁さん募集
行ったのか?

これについて竹内紳也さん

以下のように述べています。

実は、ブログを使ってお嫁さん募集を
したのにはちゃんと理由があって。
TwitterやFacebookを知って、こんな風に
いろんなところから反応があるのが
すごく面白いと感じるようになったんです。
それで、こういう形の
コミュニケーションを使わない手はないな!
と思い。ブログでの結婚募集に
応募してくる人って、
普通ではないじゃないですか(笑)。

そもそも、僕自身がこういう人間なので、
自分と合う人を見つけるのは
難しいと思っていたんですけど、
そういう人とだったら
絶対にうまくいくだろうって。
これって、合コンに行って、
女の子に声を掛けるより
断然効率的だと思うんですよ。

実際、結婚してみたら
お互いの趣味も同じだとわかってきたし、
すごく気も合うんです。
普通とは順番が逆ですけど(笑)。
これも「なんとかなるだろう」って
考え方がなければ
絶対にできないですよね。

引用元:https://job.cinra.net/shigoto/lig/2/

 

竹内紳也さんはご自身の事を

理解しつつ、やはりその根底には

面白さ」というものがあるようです。

 

現代の多くの既婚者は、恋愛結婚が

殆どだと思いますが、

お互い相手を知っていても、離婚する

夫婦は多いですよね。

となると、そもそも相手を全て知ることは

できないわけですから、

どんな形の結婚であっても

良いのではないでしょうか?(^-^)

 

3.竹内紳也さん(LIG)と
結婚した嫁(妻)の顏画像は?
子供もいるの?

竹内紳也さんとご結婚された

お嫁さんですが、果たしてどんな方なのか?

ちょっと気になりますよね(^-^)

 

画像では顔にマスク処理をされていて、

どんなお顔なのかはわからないのですが、

やはり一般の人であるためか、

どこを探しても、素顔が公開された

画像を見つけることはできませんでした。

 

そして、

2019年5月現在、結婚して6年になる

お二人ですが、子供さんが誕生したかどうか?

については、社内ブログをみても

そういったご報告がないようなので、

恐らくはいらっしゃらないのかもしれません。

 

これについては確かな情報が得られ次第、

記事を追記したいと思います(^-^)

 

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、

ネットで嫁を募集し、応募してきた女性と

会ったその日に結婚をされた

竹内紳也(たけうちしんや)さん

をご紹介してみました。

 

今回の結婚については

賛否両論あるかとは思いますが、

結局は二人の問題であり、二人が幸せならば

他人が口を挟む必要もないですよね(^-^)

 

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください