右近由美子のおにぎり店ぼんごの場所や値段や経歴は?【得する人損する人】

こんにちは。ケチャンです。

3月15日(木)19時00分~19時56分

日テレの得する人損する人

に 右近由美子(おにぎり店ぼんご女将)さん

が出演されます。

今回は、右近由美子(おにぎり店ぼんご女将)

さんのお店の場所や、おにぎりの値段、そして

右近由美子さんの経歴についても調べてみました。

スポンサーリンク

右近由美子(おにぎり店ぼんご女将)さんのチェックポイント!

1.右近由美子(おにぎり店ぼんご女将)さんの経歴など

2.右近由美子(おにぎり店ぼんご女将)さんのお店の場所や値段は?

1.右近由美子(おにぎり店ぼんご女将)さんの経歴など

出典元:https://goo.gl/YxwRBa

名前:右近由美子(うこん ゆみこ)

職業:おにぎり専門店「ぼんご」女将

【主な経歴】

おにぎり専門店「ぼんご」は昭和35年創業

右近由美子さんのご主人「右近佑(たすく)」

さんが30代で始められ、由美子さんも

一緒にお店を手伝っていたそうです。

残念ながら5~6年前にご主人が他界

されてしまいましたが、

その後は「ぼんご」の2代目・女将として

現在も右近由美子さんが、お店を

切り盛りされています。

創業当時、右近由美子さんはまだこのお店の

お客さんだったんだそうです。しかし縁が

あってか、先代のご主人の元へ嫁いだことで

お店を一緒に経営されていったんだそうですよ。

おにぎり専門店「ぼんご」さんのおにぎりは

美味しいと評判を呼び、店内はいつも常連の

お客さんで一杯なんだそうです。

「ぼんご」さんのおにぎりは1個が170~200g

もある大きなおにぎりなんだそうで、

「大きい、温かい、具が多い」ことがモットー。

このおにぎりが、1日に1000個も売れるん

だそうです。

出典元:https://goo.gl/Z7fBmg

おにぎりに使用されているお米は、

「新潟県岩船産のコシヒカリ」。

この地域で取れるコシヒカリは粘り気と

歯ごたえのある、コシヒカリの中でも

上質な品種なんだそうで、冷めてもおいしい

んだそうです(^-^)

女将の右近由美子さんは毎朝6時前にはもう

お店に入っているそうです。

一番人気のシャケを毎日丸々2匹焼いたり、

生タラコも焼いて、全て作りなんだそうです。

「美味しくて大きなおにぎりをたべてもらいたい」

右近由美子さんや亡くなったご主人のやさしさが

伝わってきますね(^-^)

スポンサーリンク

2.右近由美子(おにぎり店ぼんご女将)さんのお店の場所や値段は?

では、おにぎり専門店「ぼんご」の場所から

ご紹介します!

【おにぎり専門店 ぼんご】

【おにぎりの値段は?】

ぼんごさんで扱っているおにぎりの種類は

大変豊富で、50種類以上もあります。

お値段は1個250円(税込)から550円、

別料金でトッピングなどもできるようです。

また曜日と時間限定でセットメニューなども

あるようですよ(^-^)

出典元:https://goo.gl/1jyQo6

詳しくはおにぎり専門店ぼんごさんの

HPをご確認下さい!

おにぎり専門店ぼんごさんのHPはこちら!

最後に

いかがだったでしょうか?

日本のファーストフードとも言える

国民食「おにぎり」。

ただ握るだけの食べ物とはいえ、

使う食材や、作る人、握り方によって

その味は大きく変わってしまうほど、

奥の深いものです。

そんな国民食を1日に1,000個も売るという

右近由美子さんを今回は調べてみました。

冒頭でもお伝えした通り、

3月15日(木)19時00分~19時56分

日テレの得する人損する人

に 右近由美子(おにぎり店ぼんご女将)さん

が出演されますので、是非、ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする