キャサリン・グラハムの子供や年収やペンタゴンペーパーズとは?

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

3月22日(木)19時57分~20時54分

フジテレビの奇跡体験!アンビリバボー

アメリカの新聞「ワシントンポスト」の社長

に突如就任した、キャサリン・グラハムさん

のエピソードが紹介されます。

キャサリン・グラハムさんの人生に

とても興味が湧きました。

今回は、キャサリン・グラハムさんについてや、

子供や年収やペンタゴンペーパーズ

についても調べてみました。

スポンサーリンク

キャサリン・グラハム(元ワシントンポスト社長)のチェックポイント!

1.キャサリン・グラハム(元ワシントンポスト社長)とは?

2.キャサリン・グラハム(元ワシントンポスト社長)のペンタゴンペーパーズとは?

3.キャサリン・グラハム(元ワシントンポスト社長)の子供や年収は?

1.キャサリン・グラハム(元ワシントンポスト社長)とは?

出典元:https://goo.gl/bohLKu

名前:キャサリン・グラハム
   (Katharine Meyer Graham)

生年月日:1917年6月16日

没日:2001年7月17日(享年84歳)

出身地:ニューヨーク/アメリカ

【主な経歴】

キャサリン・グラハムさんはアメリカの

首都ワシントンに住む、専業主婦でした。

夫のフィル・グラハムさんとは、幸せな家庭を

築き、平凡な毎日を送っていたそうです。

ちなみにキャサリン・グラハムさんの

父:ユージンマイヤー氏は銀行家で、

いわゆる大富豪でした。

1945年、アメリカの大手新聞社

「ワシントンポスト」をすでに買収し、

その経営者であったキャサリン・グラハム

さんの父マイヤー氏は、後継者選びを検討した

結果、実の娘であるキャサリン・グラハム

さんではなく、その夫のフィルさんを指名

します。

当時はまだ今のように女性が社会進出できる

風潮にはなかった時代ですからね。

夫のフィルさんが社長となってから10年が経ち、

夫のフィルさんの経営力もあって、

ワシントンポストは大きく成長。

さらには1961年にライバル新聞社

「ニューズウィーク」をも買収し、

ワシントンポストは破竹の勢いで

成長を続けます。

しかし一方で、キャサリン・グラハムさんと、

夫フィル氏との夫婦関係にズレが生じて行きます。

夫婦喧嘩もなくなり、お互いに自責の念に

駆られるようになる二人。

そんな家庭から逃げるよう、に夫のフィル氏は

浮気に走ってしまいます。

やがてその罪悪感から、フィル氏は自殺。

1963年、最高経営者のなくなった

ワシントンポストの新社長に

キャサリン・グラハムさん(当時46歳)

が就任されます。

しかし、経営の経験のない一般的な専業主婦

だったキャサリン・グラハムさんについていく

社員は車内に1人もいなかったそうです。

しかしこの後、ある事件によって

キャサリン・グラハムは自社の中でとても

大きな存在となって行きます。

では次の章で詳しく見て行きましょう!

スポンサーリンク

2.キャサリン・グラハム(元ワシントンポスト社長)のペンタゴンペーパーズとは?

前章の続きです。

【キャサリン・グラハムの行動と
ペンタゴン・ペーパーズについて】

1971年、ベトナム戦争に関する極秘報告書
(これがペンタゴン・ペーパーズと呼ばれる)を

入手し執筆をおこなったダニエル・エルズバーグと

アンソニー・ルッソによってコピーを作成、

これをニューヨーク・タイムズの記者など

へ全文のコピーを手渡すことで、この内容を

ニューヨークタイムズはスクープ記事として

連載する。

ペンタゴン・ペーパーズとは

ベトナム戦争時、アメリカ政府は重大な情報

(当初20万人規模の軍隊が必要とされたこと・

アメリカ軍約50万人を上限とする政治的限界が

あったこと・ベトナム戦争勝利への見通しがないこと)

を知りながらこれらを国民に隠し、結果的に

アメリカ軍を撤退させる原因となってしまった

、という秘密文書の事です。

の秘密文書はニューヨークタイムズだけではなく、

キャサリン・グラハム率いるワシントンポスト

も入手し報道した。

これにより、キャサリン・グラハムさんの社会的

評価は上がります。

これだけにとどまらず、

1972年には時の大統領:リチャード・ニクソン

大統領の政治スキャンダル、

通称「ウォーターゲート事件」でを報道し、

ニクソン政権と対決。これにより、政治的圧力

にも屈せず、報道の自由を守り通し、

ニクソン大統領を辞任へと追い込みました。

1973年には会長兼最高経営責任者(CEO)に就任。

1997年には、自伝「キャサリン・グラハム わが人生」

を発刊。

1998年には「伝記部門」でピューリッツァー賞を

受賞されています。

2001年7月17日、社業から退いていた

キャサリン・グラハムさんは、講演で

訪れていたアイダホ州で転倒し、頭部を負傷

意識不明のままその生涯の幕を閉じました。

享年84歳。

キャサリン・グラハム(元ワシントンポスト社長)の子供や年収は?
については次のページへと続きます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする