川口和久とクモ男(因縁の相手)とは?名前や職業は?【爆報フライデー】

こんにちは。ケチャンです。

3月2日(金)19時からTBS

爆報!THEフライデーに

元広島カープのエース、川口和久さんが

出演されました。

今回は川口和久さんについてや、

クモ男(因縁の相手)と言われる人物について

も調べてみました。

スポンサーリンク

もくじ

1.川口和久とクモ男(因縁の相手)とはどういう関係?

2.川口和久の因縁の相手っであるクモ男の名前や職業は?

1.川口和久とクモ男(因縁の相手)とはどういう関係?

まずは川口和久さんについてご紹介します。

出身地:https://goo.gl/xqhZ2J

名前:川口和久(かわぐち かずひさ)

生年月日:1959年7月8日

年齢:58歳 ※2018年3月時点

出身地:鳥取県鳥取市

職業:元プロ野球投手、現在は野球解説者・
タレント

【主な経歴】

1959年、川口和久さんは鳥取県鳥取市の

吉岡温泉で旅館と食堂を営んでいた両親の元、

3兄弟の末っ子として誕生します。

小さい頃から兄弟の影響で野球を始め、

小学校4年生の時に少年野球チームに入られます。

左投げのピッチャーとして中学では市大会で

優勝に貢献。

高校は鳥取城北高校へ進学。

3年生の時は投手としてかなりの高評価を

受けており、プロ野球球団「ロッテオリオンズ」

からドラフト指名を受けるも、

「まだプロでやっていける自信がない」との理由で

拒否し、社会人野球の「ヂュプロ」に就職。

しかし、仕事との両立の難しさや自社にグラウンド

がないなどの理由で、思ったような練習もできない

状態が続いたそづです。

1980プロ野球球団「広島東洋カープ」

からドラフト1位指名を受けて入団

プロ1年目はすぐに1軍登録されたが、

対阪神戦で満塁ホームランを打たれ、

プロの世界の厳しさを知り。2軍に降格。

しかしそこでのトレーニングが実を結び、

プロ2年目からは1軍に復帰。最初の復帰戦で

初勝利を収めています。

その後は怪我などの要因で成績の

浮き沈みがあるも、広島カープの剛球左腕として

活躍されますが、その後、家族の身内の

看病の為に東京行きを迫られます。

第2の故郷、広島を泣く泣く離れる事になった

川口和久さんは読売巨人軍当時の長嶋茂雄監督

から直接誘われた結果、

1995年に巨人軍へ入団されます。

しかし、その後は徐々に成績が低迷し、

1998年に現役を引退されました。

その後は野球関連の本を出版され、

また現在では「イケメン解説者」として

プロ野球の解説などをされて、

野球指導者としてご活躍されています。


【クモ男とは?また関係性は?】

1990年5月12日に広島市民球場で行われた、

広島東洋カープ×読売ジャイアンツ戦に

おいて、バックネットによじ登り、

「巨人ハ永遠ニ不ケツデス!」

「天誅!悪ハ必ヅ滅ビル!」

などと書かれた垂れ幕を下げ、更には

発煙筒もたいて試合を一時中断させた、

通称「クモ男」が、その後逮捕された

という珍事件がありました。

出身地:https://goo.gl/6naAzS

その後、試合は再開されましたが、

このクモ男の珍行動が原因なのか、

それまで勝っていた広島東洋カープの

投手、川口和久さんは次々と巨人バッターに

打たれてしまい、ついには逆転負けを

喫してしまいました。

川口和久さんは、このクモ男のせいで

試合で負けてしまったと思い、

今でも「因縁の相手」として根に持っている

ようですよ(^^;

スポンサーリンク

2.川口和久の因縁の相手っであるクモ男の名前や職業は?

世間を騒がせたこの「クモ男」。

果たしてこの男の名前や職業は何なのでしょうか?

残念ながら、このクモ男さんは一般人ですので、

詳細な情報は明かされていません。

調べた限りで分かったことは、

名前:Oさん(イニシャル?)

年齢(当時)39歳

住まい(当時)広島県東広島市

職業:農業

年齢は当時39歳だったということなので、

現在は67歳くらいの方ですね。

行動を見る限りでは、根っからの

広島ファンでアンチ巨人という方だった

のでしょうが、結果的にこの試合で広島は

逆転負けを喫してしまいましたので、

皮肉にも、応援するつもりが、

仇で返す形になってしまったわけですね(^^;

最後に

当ブログには、同番組に出演された本多千香さん

(メルボルン事件)の冤罪被害者の事を書いた

記事も、や爆報フライデーの過去記事も、

ありますので、良ければ併せて

お読み頂けると幸いです m(__)m

●本多千香の現在やメルボルン事件や冤罪の真犯人について!【爆報フライデー】

●爆報フライデー過去記事はこちらです!

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする