三菱銀行人質事件の犯人(梅川昭美)とは?再現ドラマの役者は誰?【爆報フライデー】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

3月23日(金)19時00分~20時57分

TBSの爆報!THEフライデーに、1979年

(昭和54年)に起きた三菱銀行人質事件が

紹介されました。

戦後の銀行強盗事件の中でも、類を見ない

猟奇的な事件として記録されています。

今回は、三菱銀行人質事件の犯人である

梅川昭美について、また爆報フライデーの

再現ドラマで犯人役を演じた役者についても

調べてみました。

スポンサーリンク

目次

1.三菱銀行人質事件とは?

2.三菱銀行人質事件の犯人・梅川昭美とは?

3.爆報フライデーの再現ドラマの犯人役を演じた役者は誰?

1.三菱銀行人質事件とは?

1979年(昭和54年)1月26日、三菱銀行北畠支店

(現在の三菱東京UFJ銀行北畠支店)に、犯人

である梅川昭美(当時30歳)が散弾銃を持ち、

銀行強盗目的で侵入。行内のお客と

行員30人以上を人質にして立て籠もり、

事件発生から42時間後に、大阪府警本部の

第2機動隊<零(ゼロ)※後のSAT>によって

射殺し、事件は収束。

梅川昭美により行内にいた行員と支店長、

警察官の合計4名を射殺した、という

凄惨な事件です。

事件内容の詳細は、あまりにも残虐で

あるため、その表示はあえて伏せますが、

梅川昭美によって命を絶たれてしまった

方々やそのご家族の事を想うと、

とてもやりきれない気持ちになります。

2.三菱銀行人質事件の犯人・梅川昭美とは?

出典元:https://goo.gl/G7SUp1

梅川昭美の両親は広島県生まれだったそうで、

普通の家庭にうまれ、両親の愛情を

一身に受けて育ったそうです。

しかし、小学校5年生になった時、両親が

離婚。

母親が彼を引き取り、必死に働いて育てた

そうですが、梅川昭美が10代の中頃には

不良少年へと変わって行ったそうです。

15歳になると梅川昭美は、家が貧乏になった

ことを恨み、ある時に強盗目的で入った

家の住人を殺害してしまい、少年院に入ります。

少年院を出た後は、深夜のバーなどで真面目に

働き、挨拶もきちんとできる、普通の青年だった

そうですが、人と群れる事を嫌い、人を信じない、

といった、どこか陰のある存在であった

といいます。

【事件の犯行前と犯行中のエピソード】

梅川昭美が三菱銀行人質事件を起こした

動機は二つあったようです。

一つは約500万円もの借金があり、これを返済

させるために銀行強盗をしたこと。

もう一つは、「30歳になったら何か大きなことを

したい」と思ったこと。

梅川昭美はこの事件を起こすにあたり、

事前に計画を立てており、友人と相談をして、

犯行後は盗んだ車で逃走をすること、

そして3分以内に犯行を終えれば

逃げられること、といった知識も得ていた

ようですが、実際には計画通りに進まず、

銀行に立て籠もる事になってしまいます。

※犯行を計画した際に共謀した友人は、

その後、自首しているようです。

梅川昭美は人質に銃を向けて恐怖心を

与えて楽しむといった、サイコパス的な

人間性を持っていたその一方で、

警察から説得を依頼された実の母親からの

手紙を読み、その後人質へは、母を愛している

こと、母の生活を楽にさせたかった事など

を、漏らしたり、

警察の突入前には、今までお世話になった

人へ電話をし、お礼を伝えたという、

普通の人間と同じような感性も持っていた

そうです。

だからといって、梅川昭美を擁護する気

にはなれません。

何の罪もない4名もの犠牲者を出している

わけですからね。

こんな情があるならば、なぜ事前に行動を

止めなかったのかと、梅川昭美本人が

生きていれば、強く言いたいです。

スポンサーリンク

3.爆報フライデーの再現ドラマの犯人役を演じた役者は誰?

さて、冒頭でもお伝えした通り、

3月23日(金)19時00分~20時57分

TBSの爆報!THEフライデーに、

三菱銀行人質事件が紹介されます。

同番組では、事件の内容を紹介するにあたり、

再現ドラマが使われるようです。

この事件の主犯である梅川昭美約を

演じる役者(俳優)さんがだれなのか、が

気になり、調べてみました。

こちらの画像がドラマの役らしいのですが

、誰だかわかりますか?

出典元:https://goo.gl/UtZYHw

ちょっとわからないですよね(^^;

正解は

石垣佑磨さんだそうです。

出典元:https://goo.gl/ZeZVuj

石垣佑磨さんの役者人生の中でも

とても重要な役をもらった、という事で

気合いが入っているようです(^^;

最後に

いかがだったでしょうか?

昭和の人質事件でも、かなりヘビーな事件

である三菱銀行人質事件。今回はあえて生々しい

描写を避けて書きましたが、実際にはとても

記事にしたくないほどの内容です。

こういった事件はもう絶対に起きてほしくない

ことです。

当記事を読んでいただいて、何か心に残る

ものがあれば、幸いです。

また、当ブログでは、過去に爆報フライデー

に出演された方々の記事や、同じような事件を

扱った記事もありますので、良ければ併せて

お読み頂けると幸いですm(__)m

●爆報フライデーの過去記事はこちら

●事件関連の記事はこちら

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする