瀬戸康太郎おすすめデリバリーと、家族や年収や職業などのwikiプロフ!【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

1月16日(火)20時57分からTBS放送の

「マツコの知らない世界」にデリバリーグルメ

に詳しい瀬戸康太郎さんが出演されました。

今回は、おすすめデリバリーグルメや、職業年収

家族などのwiki風プロフについて

調べてみました。

スポンサーリンク

  瀬戸康太郎さんのチェックポイント!

1.瀬戸康太郎さんの職業や年収や家族のwiki風プロフ!

2.瀬戸康太郎さんのおすすめするデリバリーグルメとは?

1.瀬戸康太郎さんの職業や年収や家族のwiki風プロフ!

出典元:http://sensenblog.com/seto-koutaro-2071

名前:瀬戸康太郎(せと こうたろう)

年齢:37歳前後 ※2018年1月時点

出身地:千葉県千葉市

血液型:B型

職業:会社員/夢の街創造委員会株式会社
営業

【主な経歴】

瀬戸康太郎さんは2012年頃まで

「グローバルダイニング」飲食店の運営会社

に勤務されていたようです。

その後、現在の夢の街創造委員会株式会社

に就職されているようですね。

この会社は、主にインターネットサイト

「出前館」を運営している会社のようです。

瀬戸康太郎さんはほぼ毎日、昼食を

職場からデリバリーで頼んでいるそうで、

年間にするとおよそ200食近くは

デリバリーグルメを食べているそうです。

仕事上、いろんなデリバリーグルメを知って

おく必要があるのかもしれませんね。

どうりでお詳しいわけです(^-^)

瀬戸康太郎さんが勤めている

夢の街創造委員会株式会社のHPはこちら

上記の『出前館』、ご存じの方も多いかも

しれませんが、このサイトは自分の住んでいる

地域のデリバリーグルメをネットで注文、

支払いもクレジットカードやApplePayで

できたり、Tポイントを貯める事もできる

というサービスもあります。

最近では、地域によりグルメだけではなく、

「お花」「水回りの出張修理」「クリーニング」

というグルメ以外のデリバリーや、

グルメでも「パーティ・ケータリングサービス」

などといった、例えば出張で寿司職人が自宅で

寿司を握ってくれる。などというサービスも

あるようです。驚きですね!

詳しくは出前館のHPをご確認下さい。

出前館HPはこちら

【年収】

瀬戸康太郎さんの年収、一体どれくらい

なのか気になりませんか?

マツコの知らない世界に2回も登場

するくらいの知識があり、勤める会社からも

信頼されているからこその出演でしょう。

調べてみた所、瀬戸康太郎さんは

夢の街創造委員会株式会社の営業職に

就いているようです。

会社のHPの採用欄を見ると

給与

年俸300万~360万円(固定残業代を含む)+インセンティブ+業績連動賞与
※固定残業代月30時間分(月4万5000円~5万4000円)を含みます。
(ただし実際は残業月20時間程度です)

【モデル年俸例】
メンバー:300~400万円
リーダー:450~600万円
マネージャー:650~800万円■年収430万円(28歳/入社4年目)
■年収400万円(26歳/入社3年目)

引用元:https://goo.gl/6WVYtn

瀬戸康太郎さんは2012年頃に中途で入社

しているとすれば入社6年目くらいです。

おそらくリーダー職以上の地位にいると

思われますので、

年収は450~800万円の間くらい。

営業職ですのでインセンティブが加われば

もっと高くなる可能性がありますね。

よって、一般的なサラリーマンの営業職並み

の年収ではないかと推測します。

【家族】

瀬戸康太郎さんはご結婚されていて、

2人の息子さんがいらっしゃるようです。

奥さんやお子さんの詳しい情報は公開されて

いないため、これ以外の事はわかりませんでした。

スポンサーリンク

2.瀬戸康太郎さんのおすすめするデリバリーグルメとは?

瀬戸康太郎さんがおすすめする

デリバリーグルメは特に今回、個人で営む

お店を紹介されていましたが、それ以外の

お店のおすすめ情報はまだ明らかには

なっていませんでした。ただ、瀬戸康太郎さん

曰く、どのデリバリーにもそれぞれの味と特色

があるので、みんなおすすめである、との事の

ようです(^-^)

第一回目のデリバリーグルメでご紹介された

お店やメニューを念のためご紹介します!

(店名をクリックするとHPがご覧頂けます)

  • ガスト【山盛りポテトフライ】 390円nofollow
    (日本一売れるデリバリーグルメ)
  • バーミヤン【はちみつ揚げパン】 310円
    (アイスを乗せて食べるとさらに美味)
  • CoCo壱番屋【CoCo de チキンボックス】
    1,186円 (チキン3種)
  • ターリー屋【インドカレー鍋】 3,500円
     (羊肉のダシと6種の野菜入り)
  • 大阪王将【新春 招福餃子】 290円
     (季節限定)
  • ビストロ・クスクス (メニューの多さや
    宅配エリアが広いのが特徴)

大手の外食チェーン店でも、デリバリーが

できるところが増えています。

以下は『マツコの知らない世界』で

紹介されたデリバリー可能なお店です。

宅配可能だとは知らなかったお店が

結構ありました。

※地域やメニュー、注文金額によっては

デリバリー不可の場合もありますので、

詳しくは各お店のHPを確認してください。

あと、店舗から直接注文するよりは、

前述のとおり、「出前館」などのサイトから

注文した方がポイント付加などのサービスが

受けられる場合がありますので、ご注意下さい。

最後に

いかがだったでしょうか?

お店の定番メニューが自宅で味わえるという

お得なデリバリーグルメ。

これからますますそのサービスが

拡大していくかもしれませんね。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする