砂川舞佳(女子ボウリング)の実力や子供でも卵巣がんになりやすいのか?を調査!

こんにちは Kechan(ケチャン)です。

 

2021年7月

女子ボウリング・全日本中学選手権において

優勝を果たした

中学生女子ボウラーの砂川舞佳選手

御存じでしょうか?

 

砂川舞佳選手小学生の時

卵巣がんにかかり、その後の闘病生活を経て

今回の優勝を果たされた方です。

 

今回の記事では砂川舞佳選手

・ボウリングの実力
・子供でも卵巣がんになりやすいのか?
・砂川舞佳選手のプロフィール

についてリサーチしています。

 

 

スポンサーリンク

1.砂川舞佳選手のボウリングの実力は?

 

出典元:https://www.google.com/

 

砂川舞佳選手は物心つく前の頃から

ボウリング好きのご両親に連れられて

ボウリング場によく来ていたといいます。

 

その頃はまだボウリングは

していなかったそうですが

その代わり自宅で女子のアマチュア・プロの

トーナメント戦のビデオを観ては

鏡の前でボウリングのフォームを

まねしていたそうです(^-^)

 

本格的にボウリングを始めた結果…

2016年8月:那覇市立宇栄原小学校の

4年生だった砂川舞佳選手は、

全日本小学生大会女子4年生の部】で

アベレージ180点超えにて

大会新記録を作り優勝。

 

その後も順調に

記録を作り上げて行くと思っていた矢先、

その3カ月後(2018年12月)に

卵巣がんにかかっていたことが分かります…

 

しかし、持ち前の明るさと前向きな精神、

そして周りのサポートもあってか、

約4カ月という長く苦しい闘病生活を乗り越えた結果、

2018年3月(小学5年生時)、

沖縄県大会にて優勝を果たされています。

出典元:https://ryukyushimpo.jp/

 

卵巣がんを完全克服!

卵巣がんの摘出手術を終え、

その後の転移も見られない事から

砂川舞佳選手

再びボウリングの舞台へ復帰。

 

ブランクによって過去の調子を失ってしまったものの、

その後着実に力を付けていき、

全日本中学選手権出場権を獲得し、

2021年7月に同選手権にて優勝を果たされました!

 

 

出典元:https://www.google.com/

 

不屈の精神とプラス思考によって勝ち取った

満面の笑みが実に良いですよね!

 

スポンサーリンク

2.子供の卵巣がん発症の確率はどれくらいなのか?

 

がん闘病中の砂川舞佳選手

出典元:https://www.google.com/

 

砂川舞佳選手

は上にも書いた通り、小学4年生(10歳当時)にて

卵巣がんにかかりました。

ある日、風邪のような発熱が出たものの、

数日経っても熱が下がらなかったことから

医療機関に受診したことで卵巣がんの罹患がわかったのですが、

 

そもそも、卵巣がんという病気は

このような幼い子供であっても発症するものなのか?

がとても気になりました。

 

これについて調べてみたところ、

つぎのようなことがわかりました。

卵巣胚細胞性腫瘍は、卵子や精子などの生殖細胞から発生する腫瘍で、
多くは片側の卵巣だけが腫瘍になります。
悪性の胚細胞性腫瘍は上皮性卵巣がんに比べると発症頻度は低く、
好発年齢は10~20歳代の若年者です。
また、良性の胚細胞性腫瘍で代表的な病気には、
卵巣腫瘍全体の約2割を占める“成熟奇形腫”が挙げられます。

卵巣がんの90%を占める上皮性じょうひせい卵巣がんの好発年齢は、
40~60歳代といわれています。上皮性卵巣がんとは、
卵巣の表面を覆っている細胞にがんが認められる病気です。

引用元:https://medicalnote.jp/contents/200713-008-LG

 

このことから、具体的な確率は分かるのは

卵巣がん40歳代~60歳代の中年期に多いものの、

卵巣がんの要因となる腫瘍

10歳代~20歳代という若い年齢であってもできうる

ということのようですね。

 

卵巣がんも他のがんと同様に

発症初期は無症状であることが多いそうですので

やはり定期健診を受ける事

万が一見つかった際には

早期発見・早期治療が最善策のようですね!

 

スポンサーリンク

3.砂川舞佳選手のプロフィール

 

2021年10月時点において

砂川舞佳選手は沖縄県那覇市にある

『那覇市立鏡原(きょうはら)中学校』の3年生です。

出典元:http://cms.nahaken-okn.ed.jp/

 

小学校は那覇市立宇栄原小学校に通っていたそうですが、

それよりも前のことについてや、

ご兄弟の有無などについてはわかりませんでした。

 

ちなみにご両親は

父・尚毅さん(52)、母・優子さん(46)で
※お二人の年齢は2021年10月時点

ご両親もまたボウリングの競技者であることはわかりました。

 

砂川舞佳選手の詳しい情報に付いては

まだわからない事が多いので、

こちらについては情報が入り次第、

記事を追記して行きますね!

 

いかがだったでしょうか?

 

若くして大病を患いながらも

持ち前の頑張りとご家族・ご友人たちのサポートもあって

今回のような華々しい成果を出すことができたことは

本当に素晴らしいですよね。

 

今回のような話をきくと改めて

人生は何があるかわからない。

そして人生がどう好転していくかもわからない。

ただし好転させるためにはとにかく諦めちゃいけない。

ということを痛感します。

 

砂川舞佳選手のこれから益々の

ご活躍に期待したいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください