臼井二美男(うすいふみお)の息子や妻(嫁)や経歴は?パラリンピックとの関係は?【和風総本家】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

3月8日(木)19時53分~21時48分

テレビ東京の和風総本家スペシャル

義足の仙人こと臼井二美男(うすいふみお)

さんが出演されます。

今回は、臼井二美男(うすいふみお)さんの

経歴や、息子さんや妻(嫁)、また、

パラリンピックとの関係についても

調べてみました。

スポンサーリンク

臼井二美男(うすいふみお)さんのチェックポイント!

1.臼井二美男(うすいふみお)さんの経歴は?

2.臼井二美男(うすいふみお)さんの息子さんや妻(嫁)は?

3.臼井二美男(うすいふみお)さんとパラリンピックとの関係は?

1.臼井二美男(うすいふみお)さんの経歴は?

出典元:https://goo.gl/T7d4Fh

名前:臼井二美男(うすい ふみお)

生まれ年:1955年

年齢:62歳前後 ※2018年3月時点

出身地:群馬県前橋市

職業:義肢装具士

【主な経歴】

臼井二美男さんは今や「義足の仙人」と

呼ばれるほどの、義肢装具の世界の第一人者

です。

高校は群馬県前橋高校へ入学。

高校卒業後は、都内の私立大学の文学部へ入学

されましたが、3年生の時に中退されています。

意外なのですが、臼井二美男さんは、元々

高校へも、そして大学へも、自分の希望で

入ったのではなく、特にやりたい事もなかった

そうで、大学進学についても、他の学部よりは

文学部のほうがまだ、マシかな。という

程度の気持ちで進学されたそうなのです。

大学時代も、3年生で中退するまでに、

毎日、アルバイトに明け暮れていたそうです。

しかし、特に将来やりたい事がなかったため、

とりあえずアルバイトで人生経験を積めば

何かやりたいことが見つかるんじゃないか?

という気持ちだったそうです。

大学中退後もひたすらアルバイトをされた

そうで、やった仕事はガードマン・露天商・

バーテン・トラックの運転手など数知れず。

結果的に大学を中退した21歳から28歳

頃までアルバイト生活をしていたそうです。

ご両親には高い学費を払ってもらって大学へ

行かせてもらったので、心苦しかったのと、

将来の不安で、日々生きるためにアルバイトを

されてきたそうです。


【人生の転機】

臼井二美男さんが28歳になる頃、彼女ができた

そうで、この女性と結婚をしたいと思ったそう

なんですね。

そのためには正社員として就職をしろ、と

相手のご両親からも言われていた為、

臼井二美男さんは職業安定所(現在の

ハローワーク)へ行ったところ、職業訓練校

の生徒募集の張り紙を見つけられました。

そこには「義肢」という文字が。

これをみた瞬間、小学校時代の記憶が蘇ります。

担任の先生がある日、突然休職され、復職された

時に片足が義足の状態で現れたそうです。

理由を聞くと、「骨肉腫」という病気により、

足を一部切断しなければならなかったから、

だったそうです。臼井二美男さんは当時はその

意味がわからなかったそうで、張り紙を見た

瞬間に突然、その記憶が蘇ったそうなのです。

その後、すぐに職業訓練校へ見学へ行きます。

すると偶然、義肢科の先生がいて、すぐに

数ヶ月先の入学手続きをしてくれた

そうなんですね。

しかし、義肢の事を何も知らなかったため、

一旦家に帰り、義肢の装具を作っている会社

へすぐさま連絡、見学に行った所、そこの課長

さんに、「技師で一人欠員が出たので代わりに

働いてくれないか?」と言われて、運良く採用

してくれたそうです(笑)

そこの会社は「鉄道弘済会」という会社で、

鉄道の仕事で手足を失ってしまった人達が

次に働く場所として装具を制作する会社

だったそうです。

なので臼井二美男さんのように五体満足な

人が入社すること自体稀で、異例だった

ようです。

その後は何もわからないながらも、先輩や同僚

からの熱心な指導の甲斐もあって、

メキメキと技術を磨かれていったそうです。

1989年になると、ケガや病気で手足を失った

人の為の、通常の装具制作に加え、スポーツ用の

装具を制作されるようになります。

そして、1991年には、切断障害者の陸上クラブ

「ヘルス・エンジェルス」を創設されます。

臼井二美男さんはその代表者として、切断障害者に

義足を装着して、使い方などの指導を開始。

その後は、クラブメンバーの中から日本記録を出す

選手も出てきます。

それからも2000年のシドニーパラリンピックや、

2004年のアテネパラリンピックにおいては、

日本の代表選手のメカニックとして同行。

そして現在も、パラリンピックに使用される

義足を開発されるなど、日々研究・開発・製作

に務められているそうです。

子供の頃の経験が、まるで導かれるかのように

ご自分の進むべき道を照らされて、現在も

歩まれているわけですね!

スポンサーリンク

2.臼井二美男(うすいふみお)さんの息子さんや妻(嫁)は?

【息子さん】

臼井二美男さんの名前を検索すると、

なぜか「息子」というワードがヒットします。

どういうことか、調べてみたのですが、

臼井二美男さんに息子さんがいるという

情報はありませんでした。

【妻(嫁)】

臼井二美男さんの奥さんについては、

残念ながらお名前などの情報はみつかり

ませんでした。一般の方でしょうから

仕方ないですね。

ちなみに、臼井二美男さんはすでに、

ご結婚されており、現在の奥様は前述の

28歳で彼女ができ、結婚をしたいと

思った女性のことです(^-^)

3.臼井二美男(うすいふみお)さんとパラリンピックとの関係は?

エピソードをご紹介する順番が前後してしまい

ましたが、経歴の所でお伝えしたように、

パラリンピックで使用されている義足は

臼井二美男さんが制作した物が多く使用されています。

義足に求められることは、「軽くて丈夫で、

より本来の脚に限りなく近い感覚で使用

できるもの」のようですから、

それをしっかりと叶えてくれる、臼井二美男さん

の義足は世界のアスリートからもオファーが

殺到しているらしいですよ。

出典元:https://goo.gl/SvQnce

最後に

いかがだったでしょうか?

臼井二美男さんのように、今でいう

フリーターで将来の希望もない所から、

偶然起こった出来事によって、突然人生が

180度変わってしまう、なんてことも

あるんですね。

臼井二美男さんはこう仰っています。

「一生懸命やってれば、なんとかなる。」

言葉に重みがありますね m(__)m

冒頭でもお伝えした通り、

3月8日(木)19時53分~21時48分

テレビ東京の和風総本家スペシャル

義足の仙人こと臼井二美男(うすいふみお)

さんが出演されますので、是非、ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする