本田大助(北海道/バイヤー)の病気やおすすめ、学歴と年収や嫁(妻)と子供などをwiki風に!

スポンサーリンク

​こんにちは。ケチャンです(^-^)

サイトにお越しいただき、

ありがとうございます。

毎年、百貨店の大人気イベントでもある

北海道物産展

その物産展において、北海道に眠る

まだ見ぬ食材の発掘や企画、

新商品のプロデュースなども

されている、北海道のカリスマバイヤー・

本田大助(ほんだだいすけ)さん

今回は、そんな

本田大助(ほんだだいすけ)さん

wiki風プロフィールや病気の心配

おすすめ食材や商品

学歴年収、そして気になる

嫁(妻)子供などについても

調べてみました(^-^)

スポンサーリンク

本田大助さん(北海道/バイヤー)のチェックポイント!

1.本田大助さん(北海道/バイヤー)の
wiki風プロフィール

2.本田大助さん(北海道/バイヤー)が
病気でないか心配。

3.本田大助さん(北海道/バイヤー)の
おすすめ食材や食品

4.本田大助さん(北海道/バイヤー)の
学歴や年収は?

5.本田大助さん(北海道/バイヤー)の
嫁(妻)と子供は?

1.本田大助さん
(北海道/バイヤー)の
wiki風プロフィール

出典元:https://www.matsuzakaya.co.jp/

名前:本田大助(ほんだ だいすけ)

生まれ年:1969年

年齢49歳~50歳くらい?
※2019年1月時点

出身地:兵庫県神戸市

居住地:北海道札幌市

職業:大丸松坂屋百貨店の
社員(バイヤー)

好きな事:食べること

【主な経歴など】

大柄な体型に温厚そうな表情を時折みせる

本田大助(ほんだだいすけ)さん。

出身地は兵庫県の神戸市。

子供の頃からとにかく

食べる事が大好きだったんだそうで、

それは今も変わらずなのだとか(^-^)

中高生時代のエピソードなどの

情報は見つけることができず、

詳しい事はわからなかったのですが、

本田大助さんのお父様は、

旅館を経営していたお家の息子さん

だったそうで、

調理師免許も持っていたそうです。

きっと、本田大助さんは

小さいころからお父様の手料理

味わってきたために、

目も舌も人並み以上に鍛えられて

きたのかもしれませんね(^-^)

ちなみに、高校卒業後

大学は関西学院大学へ進学されたそうです。

そして大学卒業後の1992年に

大手百貨店大丸
現・大丸松坂屋百貨店運営

に入社。

入社後の新人時代には、主に食品売り場

を担当。

その後、神戸を中心に大丸百貨店の

いくつかの店舗に転勤され、

現場の力をさらに磨いたそうです(^-^)

スポンサーリンク

~見知らぬ土地・北海道へ~

2005年。36歳の時に本田大助さん

ある地域への転勤を命ぜられます。

それは北の大地・北海道でした。

当時、北海道物産展を行うときは、

神戸や京都、大阪の店舗から

それぞれ担当バイヤーが決められて

北海道へ行き、現地の取引先と

交渉し、買い付けや企画などを

行っていたそうなのですが、

それだと効率が悪い、ということで

この時から、北海道専門の担当バイヤー

指名、そして駐在するということに

なったそうです。

そこで本田大助さんに白羽の矢が立った…

ということなんだそうです。

まさに大丸(現在は松坂屋勤務史上初の

北海道駐在バイヤー第1号の誕生でした。

そして当時、神戸店に勤務していた

本田大助さんはそれ以後、現在まで

北海道に駐在することになります(^-^)

本田大助さんのお仕事~

バイヤーと聞いてもイマイチ、ピンとこない

方も多いのではないでしょうか?(^-^)

本田大助さんが現在の松坂屋において

北海道物産展のために売り出す

食材、商品は日々の生活からすでに

始まっているようです。

たとえば、

北海道の名産の一つともいえる

海産物

美味しい海の幸を求めるためには

北海道を隅から隅まで移動するそうです。

あらゆる生産市場や漁協に出向き、

その時々の旬の食材や流行っている

ものが何か?といった情報を得る

そうです。

そして、今後何年先に何が流行るのか?

を予測し、次の物産展のネタにする

こともあるのだとか。

ある日、

とある商談の為に出向いた先で

かぼちゃを頂いたそうです。

それを持ち帰って煮物にしてみた

ところ、とてつもなく甘く、

美味しいかぼちゃだったそうです。

急いでそのかぼちゃの生産地を

聞いてみたところ、

道北にある遠別町(えんべつちょう)

の物だとわかった。

これをそのまま売り出しても良かったが、

ここであるアイデアが浮かぶ。

(このかぼちゃをチーズケーキにしてみたら
良いかもしれない)

そこで、チーズケーキで有名な

小樽市のルタオ」と提携し

遠別町のカボチャで作ったチーズケーキを

物産展で3000個販売したところ、

大好評を得て完売したそうです。

このように、

本田大助さん確かなアイデア

や突拍子もない発想力によって

北海道の地で取れる名産品を

より多くの人に知ってもらい、

北海道の良さをもっと知ってもらうために

日々、奮闘されているんだそうですよ(^-^)

スポンサーリンク

2.本田大助さん
(北海道/バイヤー)が
病気でないか心配。

見た目がとてもふくよかな

本田大助さん。

そこでちょっと気になったのが、

体重オーバーによる病気などに

かかっていないか?ということでした。

実は本田大助さんは、

北海道に来てから20㎏も体重が増えた

といいます(^^;)

まあ、確かに毎日美味しい食材や

食品を食べ歩き、

出された物は全て頂く、という

礼儀正しい精神によって

本田大助さんの体には、

その消費し切れないカロリー

脂肪という名の予備タンクによって

形作られてしまうのは致し方ない、

とも言えますよね(^^;)

お体の状態については

残念ながら情報がなくて

詳しい事はわかりませんでしたが、

得たエネルギー運動によって消費する

ということで、

是非、健康を保って頂きたいですよね(^-^)

3.本田大助さん
(北海道/バイヤー)の
おすすめ食材や食品

これほど舌の肥えた本田大助さん

ですので、北海道の物産における

おすすめ食材や食品が何なのか?

とても気になりませんか?(^-^)

こちらではいくつかの

本田大助さんおすすめの食材を

ご紹介します(^-^)

<ウニ> うにむらかみ

無添加生うに丼(レギュラーサイズ)
※ウニ80g   ¥4,320

出典元:https://www.uni-murakami.com/

北海道の新鮮なウニを贅沢な丼で

楽しめる、「うに むらかみ」さんの

うに丼です。

お取り寄せもできるようです。

詳細はコチラから。

レ・ディ・ローマ プラス
贅沢プレミアムロール
¥1,320(税込)

出典元:https://www.re-di-roma.com/

濃厚でコク深く、ミルク感たっぷりの

北海道産の生クリームを贅沢に使用した

ロールケーキだそうです。

お店のHPはコチラ

③利尻らーめん【味楽】
新横浜ラーメン博物館店
焼き醤油らーめん ¥900

出典元:http://www.raumen.co.jp/

① スープ
利尻産の利尻昆布を
ふんだんに使った和風スープと
豚骨・鶏ガラの動物系スープをブレンド。
注文ごとに中華鍋で醤油ダレを焦がし、
ブレンドしたスープを注ぎます。
濃厚な昆布ダシと
動物系の旨味が重なり合い、
香ばしい醤油の香りが食欲を
掻き立てます。

② 麺
麺は、利尻昆布の旨味が凝縮された
濃厚なスープに負けないよう、
中太の熟成ちぢれ麺を使用。
モチモチとした食感が特徴です。

③ 具材
チャーシュー、もやし、メンマ、
ネギ、そして味付けした利尻昆布。
スープの味を引き立たせるための
シンプルなトッピングです。

引用元:http://www.raumen.co.jp/

こちら3品は全て

本田大助さんおすすめだそうです。

是非一度ご賞味されては

いかがでしょうか?(^-^)

スポンサーリンク

4.本田大助さん
(北海道/バイヤー)の
学歴や年収は?

本田大助(ほんだだいすけ)さん

に関して、知りたかったことが

2つありました。

一つは学歴。

そしてもう一つは年収でした(^-^)

学歴については経歴の箇所で

すでにご紹介していますので、

詳細は割愛しますが、

大学は関西学院大学へ進学

されています。

ちなみに学部法学部を専攻されていた、

という情報がありました。

法学部と聞くと、頭が単純な私ケチャン

弁護士さんや裁判官、検事さん

といった職業に進まれるために勉強する、

というイメージを持ってしまう

のですが、本田大助さん

はどうだったんでしょうか…

しかし、結果的にカリスマバイヤーさん

となられているわけですから、

今となってはどうでも良いこと

…ですよね(^^;)

そして下世話ですが、

やはり気になるのが本田大助さん

年収がどれくらいなのか?です(^^;)

もちろんのことですが

こちについては年収が公開されている

わけではないので、確かなことは

全くわからないのですが、

ネットで調べた限りでは、

一般的に従業員が1000人以上の

百貨店の正社員さんの場合、

平均年収は約320万円くらいだそうで、

さらに都心部の大手百貨店となると

年収600〜800万円ほど

とのことのようです。

本田大助さんのような

バイヤーさんの場合、おそらくは

歩合制ではなく、固定給料制であろう、

と思われるのですが、

この辺は確かなことがわからないので

上記の額はあくまでも参考程度に…

となりそうですね(^^;)

スポンサーリンク

5.本田大助さん
(北海道/バイヤー)の
嫁(妻)と子供は?

2019年1月現在、49~50歳くらい

ではないか?と思われる

本田大助(ほんだだいすけ)さん。

そういえばふと、

ご結婚は?

お嫁(妻)さん子供さんはいらっしゃる

のだろうか?

と疑問に思ってしまいました(^-^)

こちらについて調べてみたところ、

こんなエピソードから

ご結婚されていることがわかりました。

駐在になってすぐ、
妻と旅館に泊まりにいったときのこと。
メーンディッシュは2種類の肉が
用意されていた。
牛肉のサーロインステーキと、
鹿肉のサーロインステーキだ。
「絶対、牛の方がおいしいと思って、
選ぼうとしたら、妻が
『私が牛にするから、あなたは
鹿を食べてみたら』と言うんです。
そう言われると、仕事柄、
食べてみるかという気になって、
食べたら鹿肉の方が断然、うまかった。

引用元:https://www.matsuzakaya.co.jp/

この文面からもお分かりのように、

本田大助(ほんだだいすけ)さんは

北海道へ転勤になった時点で

すでにご結婚をされていた、

ということなのですね(^-^)

ただ、お嫁さんがどんな方なのか?

そして子供さんの存在は?

についてまでは

詳しい情報が無く、その真相は

わかりませんでした。

ちなみに、この時のエピソードにおいて、

奥様本田大助(ほんだだいすけ)さん

に鹿肉を勧めたのは、

夫の仕事の為にあえて気を利かしたのか、

それともただ、

奥様が牛肉を食べたかっただけなのか、

真実のままです(笑)

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

今回は、

北海道物産展における

北海道カリスマバイヤー・

本田大助(ほんだだいすけ)さん

を調べてみました。

何かのお役に立てたならば

幸いです(^-^)

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました m(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする