山中慎介の今後は?引退の撤回や敗因が気になる!【プロフェッショナル】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

3月5日(月)22時25分~23時15分

NHK総合プロフェッショナル仕事の流儀

にプロボクサーの山中慎介さんが出演されます。

今回は山中慎介さんについてや、今後について、

また先日表明した引退の撤回はあるのか?

そして、引退を決めた試合の敗因についても

調べてみました。

スポンサーリンク

山中慎介(プロボクサー)さんのチェックポイント!

1.山中慎介(プロボクサー)さんとは?

2.山中慎介(プロボクサー)さんの今後と引退撤回は?

3.山中慎介(プロボクサー)さんの敗因は?

1.山中慎介(プロボクサー)さんとは?

出典元:https://goo.gl/4PtNMF

名前:山中慎介(やまなか しんすけ)

生年月日:1982年10月11日

年齢:35歳 ※2018年3月時点

出身地:滋賀県湖南市

身長:170㎝

所属:帝拳ボクシングジム

【主な経歴】

山中慎介さんは元世界バンタム級世界王者の

辰吉丈一郎さんに憧れて、南京都高校入学後から

ボクシングを始められています。

高校時代にはインターハイ2位の成績を

収められています。

高校卒業後は、専修大学に進学。

ボクシング部の主将を務められています。

意外なことに、山名慎介さんは、大学卒業後に

ボクシングを辞めるつもりだったそうです。

しかし、大学4年生の時の国体で満足のいく成績

を残せなかったことから、プロボクシングの

世界に進み、ボクシングジムの名門である

「帝拳ボクシングジム」に入門されています。

【プロボクサーとしてのデビュー戦】

2006年1月7日、後楽園ホールでプロデビュー。

結果は意外にも、6回戦の判定勝ちと、

決して華やかなデビュー戦ではなく、その後の

2戦目においても引き分けに終わるなど、

決して順調ではなかったそうですね。

2010年6月20日、日本バンタム級王者の

安田幹男選手とに日本タイトル戦を交え、

7回TKO勝ちで日本タイトルを獲得されます。

2011年11月6日、WBC世界バンタム級2位の

クリスチャン・エスキベル(メキシコ)と対戦

し、11回にTKO勝ちを収め、見事WBC世界バンタム級

チャンピオンになりました。

ここからは山中慎介選手の快進撃が始まり、次々と挑戦

してくる挑戦者を「神の左」と呼ばれる最強の左で

ねじ伏せ、2017年3月2日、WBC世界バンタム級9位の

カルロス・カールソン(メキシコ)を7回TKOで勝利し、

なんと12回連続防衛を果たされました。

しかし、この後悲劇が起こります。

2017年8月15日、WBC世界バンタム級1位の

ルイス・ネリー(メキシコ)と対戦。

4回2分29秒TKO負けを喫してしまい、

13度目の防衛は果たされませんでした。

ボクシングの先輩にあたる具志堅用高さん

の3連続世界王座防衛記録

(日本人男性ボクサー初)には、あと一歩

というところで届きませんでした。

それでも、5年9ヵ月という期間、保有された

王座の記録は素晴らしいものです。

2017年8月23日、上記王者のネリーの体から

禁止薬物反応が出たと、WBCの公式サイトで

発表される。

2017年10月31日、ネリーの体から出た

禁止薬物反応が故意に摂取されたものとは

断定できず、家畜が食べた飼料の中に

その物質が含まれていたことを知らずに、

ネリーが摂取したことも考え得る為、

WBCが二人の再戦を要求。

そして、2018年3月1日、両国国技館で行われた

で王者のネリーと再戦し王座への返り咲きを目指す

山中慎介選手でしたが、試合前日の計量で

ネリーが約1.35㎏オーバーとなり、試合前に

王座を剥奪されました

この場合、山中慎介選手が勝てば王座返り咲き、

ネリーが勝ち、又は引き分けでも王座は空位

となる条件で試合は行われました。

しかし残念ながら、山中慎介選手が2回1分3秒で

TKO負けを喫し、王座の返り咲きはなく、

また、王座は空位のままとなりました。

山中慎介選手は1回(1ラウンド)に一度、

2回(ラウンド)に3度ネリーからダウンを

取られていました

また、試合後のインタビューでは

「もちろんこれが最後です。これで終わりです」

と現役引退を表明されています。

では、今後の山中慎介選手の進退はどうなるのか?

次の章でh、ちょっと考えてみます。

スポンサーリンク

2.山中慎介(プロボクサー)さんの今後と引退撤回は?

前述のネリーのドーピング疑惑や軽量オーバー

という非常に釈然としない形で王座復帰でき

ずに終わってしまった山中慎介選手。

私ケチャンも含め、納得のいかないファンは

多いです。

では、今後や引退撤回などはあるのか?

ちょっと考えてみました。


【私ケチャンの推測】

【今後】

ネリ選手のドーピングや軽量オーバーという

予想外の事態が起こっていたとはいえ、

試合序盤で何度もダウンを喫してしまった

山中慎介選手。

相手のネリー選手は23歳と若く、一方

山中慎介選手は現在35歳。

ボクサーの年齢的なピークは20代後半

と言われており、30歳を過ぎたボクサーは

どうしても体力的に厳しい状態にあるのも

事実です。

更に山中慎介選手は奥様や、小さいお子さんも

いらっしゃりますから、家族の反対も考えると、

カムバックを果たすよりかは、表明通りに

このまま引退をされるのでは?と思います。

よって、引退の撤回もない、と推測します。

3.山中慎介(プロボクサー)さんの敗因は?

敗因については、いくつか考えられます。

⓵山中慎介選手の体力的な限界

⓶山中慎介選手の調整不足(不調)

③ネリー選手の体重オーバーによる
好調とパンチ力増加

⓸(考えたくはありませんが)ネリー選手の
再禁止薬物背摂取

でしょうか。

いずれにせよ、終わってしまったことなので、

こればかりは、もうどうすることもできません

よね(^^;

最後に

いかがだったでしょうか?

今回惜しくも王座奪還できなかった

山中慎介選手。

このままボクシング界を去ってしまうのでは

とても残念ですが、例えば、後輩選手の

育成に当たり、ご自身以上の選手を育てあげる、

なんてことになれば、それは素晴らしいこと

ですよね。今後の動向に注目です!

冒頭でもお伝えした通り、

3月5日(月)22時25分~23時15分

NHK総合プロフェッショナル仕事の流儀

「再戦へ、秘めた決意~

プロボクサー山中慎介~」

に山中慎介選手が出演されますので、

是非、ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする