渡部美佳(メゾンドフルージュ/いちご店)の場所や通販やSNS映え画像は?【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは。いつも見て頂き、

ありがとうございますm(__)m

4月17日(火)23時00分~23時30分

フジテレビのセブンルールに、

いちご菓子専門店「メゾンドフルージュ」

オーナー、渡部美佳さんが出演されました。

苺菓子専門店とは、あまり聞き慣れない

店名ですよね。ちょっと気になりました。

今回は、渡辺美佳さんについてや、

メゾンドフルージュ(いちご店)の場所

通販、そしてSNS映え画像についても

ご紹介します!

スポンサーリンク

渡部美佳(メゾンドフルージュ/いちご店)のチェックポイント!

1.渡部美佳(メゾンドフルージュ/いちご店)さんの経歴など

2.渡部美佳(メゾンドフルージュ/いちご店)の場所や通販は?

3.渡部美佳(メゾンドフルージュ/いちご店)のSNS映え画像は?

1.渡部美佳(メゾンドフルージュ/いちご店)さんの経歴など

出典元:https://goo.gl/h1tzsW

名前:渡辺美佳(わたべ みか)

生年月日:不明 30代後半~40代?

出身地:山口県

職業:株式会社ミュウ 代表取締役

   メゾン・ド・フルージュ 代表

【主な経歴】

渡部美佳さんは関西の大学に進学。

それまで家族で何度か海外旅行に

行ったことがあり、将来は仕事で海外に

行ける、キャビンアテンダントになりたい

と思っていたそうです。

その夢を実現させるため、大学2回生

の時に、航空業界の専門学校にも

通われていたんだそうです。

しかし、就職活動時期になると、たまたま

その年のキャビンアテンダントの

採用募集がなく、夢の実現には至りません

でした。

不本意ながら、全く違う業界である

流通業界へ就職されますが、その後は神戸の

アパレル会社へ転職されています。

その会社ではデザインの仕事に携わり、

とてもやりがいを感じたそうなのですが、

デザインソフトを扱うスキルがなかった

ので、一旦、印刷会社へ転職し、デザイン

の勉強をした上で、先程のアパレル会社とは

べつの会社へ転職されます。

その会社では大きなやりがいを感じた

そうですが、自分がデザインした洋服が

売れたのか売れなかったのかが、

わからないまままた次の企画・デザイン

をする事務的な業務に違和感を感じ

ていたそうです。

【人生の転機が訪れる】

そのころ、たまたま友人が美味しい苺

を仕入れて、それを使ったスイーツ店を

始めることを聞いて、オープン前のお店で

その苺を食べたそうです。

その苺の美味しさ、味の濃さにとても

感動した渡部美佳さんは、そのままその友人

と一緒に2003年、京都でお店をオープン

させたそうです。

それまで畑違いのアパレル会社で働いていた

のに、いきなりスイーツ店を始めるとは

なかなかの度胸とおもいっきりですよね(^^;

しかし、二人ともスイーツの知識や技術

もないまま店を始めたことで、最初は

とても苦労したそうです。

当初はジャムやクッキー、ショートケーキ

といった定番商品しか扱えなかったそう。

店をオープンさせてからお菓子教室へ通う

日々もあったそうな(笑)

売上がゼロの日も多く、混とんとした日々を

送り、ようやく4年が経過した頃に

雑誌に載ったり、バイヤーがついたりと、

軌道に乗り始めます。

【東京・銀座へ出店】

やがて京都の1店舗だけでは、

より多くの人に店の味を知ってもらい難い

ことから、多くの人々が足を運べ、また

商品を洋服やジュエリーのようなブランド化

もさせたい、という想いから、東京・銀座

に2店舗目の出店を計画し、2011年に

晴れてオープンさせます。

しかし、地価が高く、工房までは併設できない

ことと、運搬が困難なことから、わずか2年で撤退。

【たった一人の運営】

銀座を撤退し、京都に戻った年

の2013年。

オープンからずっと一緒にやってきた

友人が結婚を機に、通勤できなくなった

ことと、家庭の事情により、経営から

退いてしまいます。

今まで商品開発の要だった友人が

抜けたことによる損失は大きかった

そうで、たった一人でお店をやっていく

不安感はとても大きかったといいます。

しかし、渡部美佳さんは、くじけること

なく、お店を法人化し、

株式会社ミュウを設立。

2014年には、現在の店舗場所である

京都市の三条通りに移転させます。

それからは渡部美佳さん自身で

苺農家を回り、色々な品種の苺を

使わせてもらえるようになったことで、

作るスイーツの幅が広がったといいます。

現在では、京都のお店以外に、

岡山県の西粟倉村というところに

苺のスイーツ製造アトリエ兼、販売所

があり、そこで新たな商品開発と販売も

されているそうです。

ゆくゆくはこの地で苺の生産をもされたい

と仰っています。

渡部美佳さんは、ただ苺のスイーツを

作って売る、ということだけではなく、

日本の苺は美味しい。だからこそ苺を

大量生産して利益だけを追求する

のではなく、じっくりと手間暇を

かけて作った本当に美味しい苺を

より多くの人に知ってもらうため、

苺をブランド化して世界に発信したい

と仰っています。

利益よりも苺の事を真剣に考えている

渡部美佳さんならきっと、その夢を

実現されるのではないかと思います(^-^)

出典元:https://goo.gl/Eq7L2n

スポンサーリンク

2.渡部美佳(メゾンドフルージュ/いちご店)の場所や通販は?

出典元:https://goo.gl/h1tzsW

では、毎日行列のできる渡部美佳さん

のお店、メゾンドフルージュについて

ご紹介します!

【メゾン・ド・フルージュ 京都三条店】

住所:604-8135
京都市中京区東洞院通
三条下ル三文字町201 1F

TEL:075-211-4115

営業時間:11:00- 19:00

定休日:月曜日

※月曜日が祝日の場合は営業、
翌日お休み。

【地図】

【苺研究所・製造アトリエ】

出典元:https://goo.gl/h1tzsW

住所:〒707-0503
岡山県英田郡西粟倉村影石521

【地図】

【通販】

※残念ながら、メゾンドフルージュさん

のスイーツは生ものということと、

作りたてのおいしさを味わってもらいたい

との思いから、通販は行っておらず、

店頭販売のみ、となっています。

ただし、オーダーメイドの注文はお受けして

いるようですので、詳しくは上記の

お問い合わせ先へご確認下さい。

スポンサーリンク

3.渡部美佳(メゾンドフルージュ/いちご店)のSNS映え画像は?

来店したお客さんが、渡部美佳さん

のスイーツをSNSで投稿するというほど

SNS映えする作品をいくつか

ご紹介しますね!(^-^)

出典元:https://cake.tokyo/16275

出典元:https://goo.gl/Fgfgeb

SNS映えしないワケがないですよね(^-^)

最後に

いかがだったでしょうか?

最後のSNS映え画像をみていただければ

連日、行列ができるほどの大盛況ぶりは

おわかりいただけると思います。

元々、渡部美佳さんは、キャビンアテンダント

の夢を断念し、様々な転職をされたのちに、

ふとしたことから苺と出会いました。

その経歴を追ってみても、根幹にある

のは、自ら生み出す創造性と、本当に

良いものの価値を提供して、共感したい

という思いがあるのだと思います。

それがある限りは、苺だけにとどまらず

他の分野においても、新たな取り組みや

価値創造をこれからもされていかれる、

そんな予感がしてなりません(^-^)

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました m(__)m

また、当ブログでは、過去セブンルール

に出演された方々の記事もあります

ので、良ければ併せてお読み頂ける

と幸いです。

セブンルールの過去記事はこちら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする