akane(アカネ/振付師)の経歴や本名やダンス動画は?【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

4月3日(火)23時00分~23時30分

フジテレビのセブンルールに、

登美丘高校ダンス部コーチの、

akane(アカネ/振付師)さんが出演されました。

今回は、akane(アカネ/振付師)さんの経歴や

本名、そしてダンス動画についても

調べてみました。

スポンサーリンク

akane(アカネ/振付師)さんのチェックポイント!

1.akane(アカネ/振付師)さんの経歴や本名は?

2.akane(アカネ/振付師)さんのダンス動画は?

1.akane(アカネ/振付師)さんの経歴や本名は?

出典元:https://goo.gl/aNFNuF

名前:akane(アカネ)

本名:宮崎朱音(みやざき あかね)

生年月日:1992年8月13日

年齢:25歳 ※2018年4月時点

出身地:大阪府岸和田市

学歴:大阪府立登美丘高校 卒業
   日本体育大学 卒業

職業:ダンサー・振付師

【主な経歴】

akane(アカネ/振付師)さんは3歳から、

地元・岸和田市のダンススクールに

通っていたといいます。

保育園に通っていた時は、保育園の先生よりも、

ダンスの作品作りが上手だったそうで、

お遊戯会の演目や振り付けの殆どは

akaneさんがされていたんだそうです(笑)

そんな小さい時からすでにダンスの才能を

開花させていたんですね(^^;

その勢いは留まるところを知らず、

中学生になると、学校にダンス部を創設され、

さらには体育館を貸し切って、

自主公演も行っていたんだとか‥

凄い行動力ですよね。

そして高校にはあのバブリーダンスで

一躍有名になった、大阪府立登美丘高校

進学し、当時ダンス同好会しかなかった事から

akaneさんが発起人となってダンス部を創設

されています。

その後は日本女子体育大学へ進学。

舞踊学を専攻し、4年間ダンスを学んだそうです。

大学在学中は、地元の岸和田市に帰省した時

だけ、母校である登美丘高校ダンス部の指導を

されていたそうですが、大学2年生の時に、

登美丘高校ダンス部の当時の後輩から、

「部の為に作品作りとコーチをしてほしい」

との依頼を受けたそうで、それ以来

現在も作品作りをされているんだそうです。

【日本高校ダンス部選手権】

前述の母校の後輩からの依頼を受けて

初めてのダンスコーチを務め、出場した

日本高校ダンス部選手権においては、

4位という好成績を収められました。

その後の2015年、2016年の同選手権に

おいては見事連覇を果たされました(^-^)

出典元:https://goo.gl/Lckrd7

その後も同高校のダンス部コーチをやりつつ、

ダンススタジオ

【STUDIO A-SH(アッシュ)梅田店】

でのインストラクターとしての活動や、

CMの振り付け指導、また、サッカーチーム

「セレッソ大阪」のサポーターダンスの振付

など、その活動の幅は広がるばかり

だそうです(^-^)

こうしてみると、akane(アカネ)さんの、

ダンサー・振付師としての才能や行動力は

凄まじいものがありますね。

では、次の章では実際にakaneさんがするダンスや

指導にあたったダンス動画などをご紹介します!

スポンサーリンク

2.akane(アカネ/振付師)さんのダンス動画は?

【akane(アカネ)さんのダンス】

センターで踊っているのがakaneさんです

そしてこちらはソロでのakaneさんのダンスです

いかがでしょうか?

とても躍動感のある作品ですよね(^-^)

【振り付け指導をした作品】

こちらは2017年に話題になった、母校の
登美丘高校ダンス部の作品です

もうすっかりおなじみの動画ですね(^^;

こちらは伊藤ハムのCMです

いろんなジャンルのダンスを担当されて

いるんですね~

最後に

いかがだったでしょうか?

ご自身のダンス活動だけでなく、様々な

方面でダンスの創作や振り付けを指導されている

akane(アカネ)さんを今回は調べてみました。

また、当ブログでは、登美丘高校ダンス部の

キャプテンとして、その可愛らしさから、

大変話題になった伊原六花(林 沙耶)さんに

関する記事や、過去セブンルールに出演された

方々の記事もありますので、良ければ併せて

お読み頂けると幸いです。m(__)m

●伊原六花(登美丘高校ダンス部)が美人でかわいい!現在や彼氏,韓国との関係は?

●センチュリー21のCMの、かわいい女性店員役の子は誰?

●セブンルールの過去記事はこちら!

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする