平野紗季子(フードエッセイスト)の職業や本やブログは?結婚や彼氏やプロフィールが気になる!【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

2月6日(火)23時 フジテレビ

セブンルールフードエッセイストの

平野紗季子さんが出演されました。

今回は平野紗季子(フードエッセイスト)

プロフィールや職業ブログや出版本

気になる結婚や彼氏についても

調べてみました。

スポンサーリンク

平野紗季子(フードエッセイスト)さんのチェックポイント!

1.平野紗季子(フードエッセイスト)さんのプロフィール!

2.平野紗季子(フードエッセイスト)さんの職業や出版本やブログは?

3.平野紗季子(フードエッセイスト)さんの結婚や彼氏について!

1.平野紗季子(フードエッセイスト)さんのプロフィール!

出典元:https://goo.gl/A7PBJX

名前:平野紗季子(ひらの さきこ)

生まれ年:1991年(平成3年)

年齢:27歳 ※2018年1月時点

出身地:福岡県

学歴:慶応義塾大学法学部卒業(2014年3月)

苦手な事:自炊

意外にも、自分で食事を作る事は

苦手なんだとか。「作る」より

「食べる」が専門なのですね(笑)

【主な経歴】

平野紗季子さん(フードエッセイスト)は

自称「ごはん狂」と呼ぶほどの食べ物好き。

10歳の小学生の頃から「食日記」なるものを

つけ続けていたそうです。

大学生時代に「日常の食にまつわる発見と感動」

を綴ったブログを書いていたことでネットで

話題になり雑誌社から連載の依頼があって

文筆活動もされていたそうです。

現在は大手の雑誌「an・an」や「Hanako」

など、合計5誌の連載を持っているそうですよ

国内外、店の有名・無名を問わず、

どこにでも行って、

「美味しいものを探して食べる」

といったことを続けているそうです(^-^)

上記は平野紗季子さんのツイッターから

拝借したものですが、どれも美味しそう

なので個人的に気に入ったものを選んで

みました。

平野紗季子さんは写真の腕前も凄くて

見せ方がとても素晴らしいです。

なによりコメントのワードチョイスが

素晴らしいとおもいませんか?

「食べる前から消化が始まっている/タマゴサンド」

スポンサーリンク

2.平野紗季子(フードエッセイスト)さんの職業や出版本やブログは?

【職業】

さて、では平野紗季子さんのきになる職業に

ついてご紹介します!

平野紗季子さんは現在、広告代理店の

「博報堂」の会社員をされています。

主な仕事は食に関するコピーライティング

をするコピーライターさんをされている

そうですよ。

博報堂に入社したのが2014年だそうなので、

今年で4年目になるようですね。

博報堂さんのFacebookに自己紹介

記事がありました。

博報堂Facebook

平日は会社員として、

土日祝は食に関する執筆活動や雑誌の連載

をされているようで、ちゃんとお休み

されているのか、ちょっと心配ですね(^^;

【ブログ】

平野紗季子さんのブログ記事を読んでみたくて

調べてみました。

が!しかし!

残念ながら平野紗季子さんのブログは

現在更新していないのか、ブログ自体

削除してしまったのか、ブログサイト

自体をみつけることができませんでした‥

残念。くやしいです‥。。。_| ̄|○

【出版本】

平野 紗季子さんが2014年4月に出した本で

「生まれた時からアルデンテ」という

エッセイ本があります。

こちらには小学生時代から書いていた

「食日記」や、自身が食した世界一の

レストランから、ファミレスまで、文章や

写真を使って独自の感性で書かれて

いるようです。

食に貪欲なスタイルで「食日記」から約14年間

鍛え上げられた舌と脳で書かれた、この本は

決して伊達ではないでしょうね。

是非、読んでみられてはいかがでしょうか?

出典元:https://goo.gl/RP1hzn

スポンサーリンク

3.平野紗季子(フードエッセイスト)さんの結婚や彼氏について!

では、おしまいに気になる、平野紗季子さん

の結婚や彼氏の存在について。

現在27歳であり、見た目にもおキレイな

平野紗季子さんですから、結婚されていても

決して不思議ではないですよね。

気になって思わず調べてみたところ、

残念ながら結婚についてはわかり

ませんでした。

また、彼氏の存在についても、情報がなく、

TwitterやInstagramにもそれらしき男性の

存在を確認することもできませんでした。

きっと、今は男性よりも「食」に対する

興味の方が圧倒的に上なのかもしれませんね。

最後に

いかがだったでしょうか?

生きるためには欠かすことのできない

「食べる」という事について、どこまでも

貪欲で探究心の強い平野紗季子さん。

これからももっと多くの食について、

より有益な情報を発信してくれることでしょう。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする