山勢拓弥(やませたくや/バナナペーパーデザイナー)のwikiプロフ!設立したKumaeとは?【情熱大陸】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

2月4日(日)23時からTBS情熱大陸

山勢拓弥さん(やませたくや/

バナナペーパーデザイナー)が出演されます。

山勢拓弥さんのwiki風プロフ設立した

Kumae(クマエ)についても調べてみました。

スポンサーリンク

山勢拓弥(やませたくや/バナナペーパーデザイナー)さんのチェックポイント!

1.山勢拓弥(やませたくや/バナナペーパーデザイナー)さんのwikiプロフ!

2.山勢拓弥(やませたくや/バナナペーパーデザイナー)さんの設立したKumaeとは?

1.山勢拓弥(やませたくや/バナナペーパーデザイナー)さんのwikiプロフ!

出典元:http://kumae.net/ja/about_kumae/

名前:山勢拓弥(やませ たくや)

生まれ年:1993年8月9日

年齢:24歳 ※2018年1月時点

出身地:東京都(福岡県育ち)

最終学歴:獨協大学国際教養学部中退

職業:Kumae代表理事

KumaeのHPはこちら

【主な経歴】

山勢拓弥さんは、福岡県北九州市の名門、

「私立明治学園中学校・高等学校」出身

だそうです。

2012年、高校を卒業後、獨協大学国際教養学部

に入学されますが、大学1年生の時に

ボランティアで訪れたカンボジアの

「シェムリアップ」のゴミ山で、ビンや缶を

集めて売り、生計を立てる人々の光景に衝撃を

受けたそうです。

ゴミ山ができる原因は、シェムリアップ市内

の、世界遺産のある「アンコールワット」

を訪れた観光客が捨てて行ったゴミ

このゴミを隠すかのように市内から離れた

村に、ゴミを積んだトラックが来て

村に次々とゴミを捨てていくんだそうです。

村には満足のいく仕事が殆どないので、

ゴミ山からお金に変えられそうな物を

拾い集めては、それを売って生活費に充てる

しかないのが現状なんだそうです‥

悪臭や鋭利なゴミが満載のゴミ山

では、大変危険を伴います。

山勢拓弥さんは、特に幼い子供達が、

こんなゴミ山のような劣悪な環境で

働かなくても良くなるようなシステムを

作ってあげたい!という想いから

大学を中退して、一般社団法人

「Kumae(クマエ)」を設立されました。

では、実際のカンボジアの状況はどんな様子

なのか?こちらの動画を観ていただくと

分かりやすいと思います!

とてもひどい状況ですよね‥

しかし、それをなんとか改善しようと立ち上がった

山勢拓弥さんは本当に素晴らしいと思います!

山勢拓弥さんはこの事をご両親に話された

そうなのですが、せっかく入った大学を中退

することに猛反対をされたそうです。

しかし、一度決めたら最後までやり遂げる、

強い意志を貫き、山勢拓弥さんはカンボジアで

の生活を始めます。

【カンボジアでの生活】

カンボジアに渡った山勢拓弥さんは

現地の旅行会社で働きながら、都度、ゴミ山

に通っていたそうですが、片手間ではなく、

きちんとゴミ山での事業を始めるため、

旅行会社を退社されます。

その後、一般社団法人「Kumae(クマエ)」

を設立されます。

では、設立した一般社団法人「Kumae(クマエ)」

ではどういった事業を行っているのでしょうか?

次の章でご紹介しますね!

スポンサーリンク

2.山勢拓弥(やませたくや/バナナペーパーデザイナー)さんの設立したKumaeとは?

出典元:http://kumae.net/ja/about_kumae/

山勢拓弥さんによって一般社団法人

「Kumae(クマエ)」は2015年に設立

されています。

Kumae(クマエ)で行っている主な事業は

次の4つです。

⓵日本語学校の設立・現地ガイドの育成

⓶捨てられてしまう「バナナの木」の繊維を

使って「紙」にする「バナナペーパー」製造産業

③カンボジアツアー(見学ではなく体験ツアー)

④「Ashi」の製造。これはバナナペーパーと
低融点ポリエステルを配合して、世界初の
「水に濡れても破けないバナナペーパー」の産業

だそうです。

これらの事業をカンボジアで行うことによって、

現地の人たちの雇用を生み、ごみ山で働く

必要のない人が増えているんだそうです。

こちらに、Kumae(クマエ)の活動や

カンボジアの日本語学校の様子や

インタビュー、ゴミ山の様子、

山勢拓弥さんのインタビューなども動画で

紹介されていますので、是非、ご覧ください!

日本語を覚えた子供たちやバナナペーパー作り

をしている子供たちが、ゴミ山で危険を冒すこと

なく安全に仕事ができていることに安心しました。

まだ24歳とお若い山勢拓弥さん。

大学時代の熱い想いから、実際に

ご自分の夢を実行され、人助けを実現

されている姿に、私ケチャンは

感服しましたm(__)m

最後に

いかがだったでしょうか?

カンボジアのゴミ問題に関しては

ゴミを処理するインフラが整っていない

事が問題の一つではあるのですが、

それに加えて、まずは観光客がゴミを

出さないこと。気軽に捨てたゴミが

どのように処理されているのか?

このブログ記事から少しでも現実を

知って、一つでもゴミが減る事を願います。

冒頭でもお伝えした通り、2月4日(日)

23時00分~23時30分 TBS情熱大陸

【山勢拓弥/カンボジアごみ山で働く

子供に夢を…24歳青年が始めた事業】

に山勢拓弥さんが出演されます。

是非、ご覧ください!

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。コメントも随時

お受けしていますので、気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 稲里 洋二 イナザト ヨウジ より:

    テレビ拝見させてもらいました。
    私は現場関係の仕事を10年程しています。
    バナナペーパーよりもゴミ山の事について
    何か協力できないかと思い連絡いれさせてもらおました。

    • kechan-s より:

      稲里 洋二 様

      はじめまして。当ブログの運営者 ケチャンと申します。
      この度はブログを閲覧、コメントを頂き、
      本当にありがとうございますm(__)m

      私も、ブログ記事作成にあたり、カンボジアの実情や
      ゴミ山の問題点を知りました。
      稲里 洋二様のように、困っている人を助けたいという熱いお気持ちを
      受け、記事を作成した者の立場としても大変嬉しく、冥利に尽きます。

      折角コメントを頂いて申し訳ないのですが、今回取り上げました山勢拓弥さんと
      私は直接の関係性がないため、私を通じての支援ができないのですね。
      代わりに、当記事の山勢拓弥さんのプロフィール欄に、「株式会社Kumae」のHP
      リンクを貼っておきましたので、HP上部の「contact」からお問い合わせ
      頂ければ、株式会社Kumae様へ、稲里 洋二様の熱意が伝わり、
      何か大きな繋がりが生まれるかもしれません。
      お手数ですが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
      併せまして、これからも当ブログを観て頂けると幸いです。
      宜しくお願い致します。

      運営者 ケチャンm(__)m