RENのプロフィールや音楽性は?使用しているギターは何?

スポンサーリンク

出典元:https://goo.gl/H9mgdk

こんにちは。ケチャンです。

シンガーソングライターのRENさんをご存じでしょうか?

まだ23歳という若さで、今大変注目されているアーティストです。

そんな彼のプロフィールや音楽性などを色々と調べてみました。

スポンサーリンク

RENさんプロフィール

本名:長淵蓮(ながぶち れん)

生年月日:1994年2月28日(23歳)

出身地:東京都世田谷区

当ブログの画像を見て、

誰かに似ていると思った方は鋭いです。

RENさんはお父さんがシンガーソングライターの長渕剛さん、

そしてお母さんは元女優の志穂美悦子さんの次男さんなのです。

ちなみにお姉さんは女優の長渕文音さんです。

RENさんは若いころの長淵剛さんにも似ていますし、

キリッとした表情はお母さんの志穂美悦子さんにも似てみます。

なかなかのイケメンですよね。

【経歴】

RENさんは幼いころから車が大好きだったそうで、

12歳の時からレーシングカートを始めました。

デビューした年にAPGシリーズチャンピオンを獲得。

2010年からは、イギリスにレースの留学をし、

Strawberry Racingから全英カート選手権にフル参戦します。

【ベストルーキーアワード】を2回も取得したそうです。

さらには日本の瑞浪選手権にも参戦し、

この年の瑞浪MAXシリーズチャンピオンをも獲得されました。

2012年からはフォーミュラにステップアップし、

『Formula Pilota China』へ参戦

2015年に『GAZOO Racing 86/BRZ Race』で

2014年第4戦に負った腰椎の負傷の影響を理由に引退を表明されました。

レーシングドライバーの佐藤琢磨さんや

ヒューマンビートボクサー・YoutuberのHIKAKIN

さんともとも交友があるそうですね。

スポンサーリンク

音楽性

アコースティックギターを使ったサウンドを主流としています。

まずはこちらの動画をご覧下さい。

かなりかっこいい曲だとケチャンは思いました。

2ndアルバム【Life Saver】より「Life Saver」

いかがでしょうか?

かなりカッコイイと思いませんか?

こちらはしっとりとしたバラード曲

2ndアルバム【Life Saver】より「Tell Me Why」

ケチャン的には、若いころの長淵剛さんのような

ギターにRENさんの新たな感性が合わさったような

素敵な曲だな~と感じました。

RENさんは海外のアーティストである

エド・シーランさんに影響を受けたと

自身で仰っているようです。

エド・シーランさんの曲はこちら

ちなみにRENさんはまだ2017年6月に上記に

ご紹介した2ndアルバムを出されたばかりです。

今、大人気のバンド

ONE OK ROCKのボーカル、takaさんも

RENさんの音楽を大絶賛しているようですね。

スポンサーリンク

使用ギターは?

おそらくMartin(マーティン)製の

LX1E(エレアコ)と思われます。

余談ですが、実はケチャンはこのモデルを以前、

楽器店で試奏したことがあるのですが、

ボディが薄目で、手になじむため、非常に弾きやすいと感じました。

全体的に小さめなので女性にも向いているモデルだと思います。

※注意

このギターを手にしたからといって、

決してRENさんと同じように演奏ができるわけではありません。

何事も基礎知識と地道な練習あるのみです(笑)

ケチャン的考察

RENさんはご両親が超ビッグであるのに、

自身からそのことは一切明かしていません。

きっとそれを自分から明かしてしまうと

「親の七光り」などといった心無い言葉を

浴びせる人も出てくるでしょうし、

きっとRENさん自身も、ご両親の力や影響力

を一切借りることなく、独自の世界観や実力でもって

この音楽の世界でやっていく、

強い決心があったからなのかもしれません。

一時はレーサーとして将来を期待された身でしたが、

突然の不慮の事故によってその道を諦めなければ

ならなくなった気持ちは、常人には理解しきれないもの

だったと思います。

しかし、そこで挫折することなく、

自分ときちんと対話し、自分らしい道を

見出したことはほんとにすごいことだなと

ケチャンは感じました。

今後のRENさんの音楽活動に大注目です!

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

コメントも随時お受けしていますので、

気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする