長谷川喜美(きみ)空間デザイナーのプロフをwiki風に!年収や家族や作品は?【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

12月19日(火)23時放送予定の

フジテレビ「セブンルール」に

人気空間デザイナーの長谷川喜美(きみ)さん

がご出演されました。

今回は長谷川喜美さんのプロフィールや、

気になる年収、家族の事、また手掛けられた

作品などを色々と調べてみました。

では行きましょう!

スポンサーリンク

 長谷川喜美さんのチェックポイント!

1.長谷川喜美さんのプロフィールをwiki風にご紹介!

2.長谷川喜美さんの気になる年収は?また家族は?

3.長谷川喜美さんのの手がけた作品はどんなもの?

1.長谷川喜美さんのプロフィールをwiki風にご紹介!

出典元:https://goo.gl/KB6kE6

氏名:長谷川 喜美(はせがわ きみ)

年齢:非公開

出身地:神奈川県藤沢市

現在地:東京都杉並区

最終学歴:桑沢デザイン研究所卒業

職業:空間デザイナー

2004年:ベルベッタ・デザイン設立

【主な経歴】

桑沢デザイン研究所(3年制専門学校)で

デザインの基礎を学び、卒業後は、

大手の施行会社やデザイン関係の

事務所での経験を経て、2004年に

「ベルベッタ・デザイン」を設立されます。

長谷川喜美さんは、空間デザインだけでなく、

グラフィックデザイン、Webサイトに至るまで、

デザイン全般を幅広く手がけられています。

【近年の主な作品】

  • 銀座イルミネーション”希望の翼”
  • 表参道イルミネーション
  • 表参道ヒルズのエントランスデザイン
    及びイベントスペースデザイン
  • 日産デザインセンターブランドルーム
  • ミラノサローネにおける各種企画展の
    クリエイティブディレクション
  • ネイルサロン「Nail Station」の
  • クリエイティブディレクション
    及びブランディング
  • GUCCI新宿 「紫舟展」会場デザイン
  • 上海 正大広場「Christmas & New Year」
    デザイン
  • 香港デザイナーズウィーク 会場デザイン
  • 東京ドームシティイルミネーション
    2016-2017 会場デザイン 等

【主な受賞歴】

●2014年:フランス国民美術協会(S.N.B.A.)主催

サロン展  金賞受賞・ 審査委員賞金賞受賞

●その他:DDA産業大賞、DDA優秀賞、多数受賞

国内外主要地域におけるデザインの

大半を長谷川喜美さんが手がけた、と言っても

過言ではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

2.長谷川喜美さんの気になる年収は?また家族は?

【年収】

非常に多くのデザインを手掛けている

長谷川喜美さん。

少しいやらしい話ですが、やはり

デザイナーとしていくらぐらいの

年収を稼いでいらっしゃるのか、

気になりますよね。

当然なのですが、長谷川喜美さんの年収は

公開されていないので、あくまでも推測になる

のですが、

名前の売れていない空間デザイナーだと

一般的なサラリーマン並みか、それ以下

だそうです。ただこれは企業に雇われている

デザイナーさんの場合です。

目安としては、

30代で300~400万円くらい。

40代で~500万円くらい。

しかし、長谷川喜美さんのように

フリーランスでやっていて、

さらにかなり有名なデザイナーさん

で、時折テレビなどにも出演されるような

ハイクラスのデザイナーさんでは、

その2~3倍は

軽くあると言われます。

受ける仕事の量や重さによっては

大きく収入が変わるでしょう。

よって、長谷川喜美さんレベルならば、

最低でも年収1,000万円は下らない

思われます。

【ご家族】

長谷川喜美さんは29歳の時に

当時の職場の同僚とご結婚されている

ようですね。

現在、一人息子の陽斗くん(6歳)

がいらっしゃるとのことのようです。

旦那さんに関する情報は調べてみても

出て来ませんでした。

シングルマザーなのか?

または旦那さんが一般の方であるため、

情報が公開されていないのか?

これについては全くの不明です。

情報が分かり次第、記事を更新しますね。

スポンサーリンク

3.長谷川喜美さんのの手がけた作品はどんなもの?

2004年、「空気をデザインする」

テーマに設立された、ご自身の会社

『ベルベッタ・デザイン』。

それ以降、長谷川喜美さんが手がけられた

作品はこちらです!(動画)

TOKYU CRISTMAS WONDERLAND 2016

【Disney CRYSTAL MAGIC】

デザイン 長谷川喜美

東京ドームシティ イルミネーション

Special Winter Experience 2016 – 2017

クリエイティブディレクション&デザイン

長谷川喜美

日本橋桜フェスティバル2017

【NIHONBASHI SAKURA GATE】

空間演出/デザイン 長谷川喜美

いかがですか?

上2つの動画は、なんだかどこか異国の地に

行った気分にもなります。

3つ目の動画は今の季節からは外れますが、

桜吹雪をイメージした滑らかな動きが

本当に素晴らしいと思います。

街行く人々の目を楽しませる空間デザイン。

その才能を存分に開花させ表現している、

素晴らしい作品ですよね。

まとめ

今回はあまり普段、馴染みのない

空間デザイナーとして活躍されている

長谷川喜美さんを調べてみました。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

コメントも随時お受けしていますので、

気軽に書いて下さいね。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする