坂口祐貴の年収や家族は?また、結婚はしているのか?【人生デザインU−29】

スポンサーリンク

出典元:http://marimon5050.com/sakaguchi-yuuki-a-single-plate-458

こんにちは。ケチャンです。

みなさんは、坂口祐貴さんをご存じでしょうか?

坂口祐貴さんは鳥取で「一枚板」と呼ばれる、

樹齢200~300年もの樹木から取れる

一枚の板を販売している会社の代表取締役です。

坂口祐貴さんの年収や家族・結婚なども

調べてみました。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク

坂口祐貴さんのプロフィール

●氏名:坂口祐貴(さかぐち ゆうき)

●年齢:1988年生まれの29歳

●出身地:鳥取県

鳥取西高校を卒業後、ガーナ大学に留学し、

その後、創価大学に入学、卒業されています

一旦は有名企業に就職し、営業職をされていましたが、

体調を崩されてしまい、

2年後に退職されているとのことです。

退職後、地元の鳥取に帰り、療養されていた際、

たまたま入ったカフェにおいてあった

一枚板に魅了され、そのカフェを通じて、

一枚板を作った澤 太一郎さん(69歳)と出会ったそうです。

まさに運命の出会いだったのかもしれませんね。

ちなみに、坂口さんが理療された一枚板はこちらです。

出典元:http://taichiro.co.jp/kashi/

素人目にみても、その素晴らしさが伝わってきます。

樹齢100年以上の樹木から立った一枚しか取れない

一枚板で作ったテーブルです。

テーブル一つだけをとってみても、材料が違うだけで

こうも完成品の精度が変わるものなのか、と思いました。

坂口さんは現在、

株式会社TAICHIROという一枚板を使った木材の

製造・販売会社の代表取締役をされています。

製造を担うのは前述の澤 太一郎さんです。

澤さんも鳥取で木材の製材加工販売会社を

経営されているそうです。

坂口さんも、澤さんも鳥取減産の樹木の

素晴らしさに共感し、お互い意気投合したのではないでしょうか。

ちなみに

現在、坂口さんの経営する会社の

ショールームが鳥取と東京にあります

【鳥取ショールーム】
住所
鳥取県鳥取市福部町岩戸276
電話/FAX
0857-74-3838
営業時間
10:00-17:00
定休日
不定休

【東京ショールーム】

住所
東京都世田谷区祖師谷6-33-14
電話/FAX
03-6869-8220
営業時間
10:00-17:00
定休日
毎週木曜日・金曜日

ショールームでは、

実際に木材を見て、似て触れることもできるそうです。

販売商品は1つ100万円以上はするそうですが、

1つの樹木からたったの一枚しか取れない、

とても貴重なものですので、それ相応の

金額になるのは妥当だと思います。

詳しくはHPをご覧ください。

出典元:http://taichiro.co.jp/

スポンサーリンク

坂口祐貴さんの年収、家族・結婚は?

【年収】

商品が1つ100万円以上するとはいえ、

日にいくつも売れるといったものではないでしょうからm

それほど多額の年収を得ているとは考えにくいですね。

それに、坂口さんの哲学からして、

一枚板の製品販売は決してお金儲けのために

始めたわけでもなさそうですから。

【家族・結婚】

詳しい情報は得られませんでしたが、

ご結婚はされていることがわかりました。

現在29歳の坂口さんですので、

お子さんが居ても不思議ではないと思います。

まとめとケチャン的考察

いかがだったでしょうか?

普通に就職をしても馴染めず、

自らの行き場を失い右往左往している時に

たまたま運命的に出会ったものが

自分の進むべき道だった‥といったことは

何人か、当ブログに紹介させて頂いた人でいらっしゃいます。

例えば写真家の石川竜一さん

出典元: こんにちは。ケチャンです。 みなさんは石川竜一さん(写真家)を ご存じでしょうか? ...

料理研究家のコウケンテツさん

出典元: こんにちは。ケチャンです。 料理研究家のコウケンテツさんのお料理レシピが 人気だそうです...

などなど。

今回ご紹介させて頂いた、

坂口さんもそうですが、

人の生きる道は他人が決める事じゃなくて

、また、みんな同じようなものでもなくて、

その人が自分で決めるもの。なんですよね。

最初からずっと一つの道を究めることも

素晴らしいことだし、

いくつもの経験を経て最終的に自分の道を

みつけることも素晴らしい事だと思います。

どちらが正しい、ということではなく、

そこに正解や善悪はないと思います。

最終的に「自分が心から選んで進んだ道が」

ある意味、大正解。ということなのかもしれませんね。

当ブログで紹介しました、

ハラサオリさんの記事https://kechan-s.com/harasaori-431

の中で、「生きるためのダンス」

http://www.nhk.or.jp/heart-net/mukiau/#campaign

動画にもあるように、

仕事に行くのが嫌で自殺をする人がいる。

でも、自殺をする必要なんて全くなくて、

「自分で選んだのだから、責任を持ちなさい」じゃなく、

「自分で選んだのだから、また自分で選びなおしていいんだよ」

で良いと思うんです。

魚だって、陸に上げたら死んじゃうじゃないですか?

水の仲ならノビノビと、イキイキと生きられる。

仕事だって一緒。合う・合わないがあるんです。

と、ケチャンは思いますよ。

※今回ご紹介した、坂口祐貴さんと澤太一郎さんが

NHKのEテレ「人生デザイン U−29「木材販売会社経営」に

2017年8月29日(火)  23時00分~23時25分

で出演されます。興味のある方は

是非、ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする