林志郎(道化師)のプロフィールや人柄は?【ハートネットTV】

スポンサーリンク

出典元:http://blojin.com/person/hayashishiro-gan-kako/

こんにちは。ケチャンです。

みなさんは「道化師」と聞くとどういうイメージを

持ちますか?ピエロ?コメディアン?

道化師の林志郎さんは小児病棟で闘病する子ども達を

訪れて、笑顔いっぱいにする活動を行っています。

今回は、そんな林志郎さんについて、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

林志郎さんプロフィール

1978年生まれの39歳。

北九州市在住。

林さんは、6歳の時に「急性リンパ性白血病」を発症します。

発症から約3年間、放射線治療や骨髄移植はしない

化学療法を経て20歳まで経過観察。

その後、白血病を克服されました。

林さんは小学1年生(6歳)の時に白血病と診断される。

その後、抗がん剤治療によってとても辛い闘病生活が始まりました。

同じ病室の子ども達が、次々と亡くなるという大変悲しい状況の中、

不安や苦痛と闘いながらも、辛い治療を乗り越えて、

3年後に回復し退院することができました。

でも、学校のクラスに戻ると、病気に対して理解のない人から

心ないイジメや中傷にさらされて、精神的に傷つき、悩むという

日々を送るようになってしまったそうです。

その後、同じ病気で苦しんでいる患者さんの会

の活動に参加して、同じ悩みを抱える仲間達のために

何か役立ちたいと考えるようになったそうです。

林志郎さんの人柄は?

林さんは、子供の頃、抗がん剤投与による副作用で

髪の毛が抜け、その後、学校でいじめにあった経験を元に、

現在は、道化師として北九州の小児がん診療病院を訪問し、

入院中の子供たちを笑わせ、たくさんの笑顔を取り戻す、

そんな活動を行っているそうです。

彼は「励まされる側から励ますことのできる側になった。

病気をしていなければ、今の自分や仲間はない」と話しているそうです。

自身が小児がんを経験した宿命を使命に変えて同じ苦しみを経験している

子供たちの為に何かしたいという想い

から、上記の活動をされているそうです。

林さんのこういった思いや、活動から、

人に対する優しさだったり、思いやりという

面がとても大きい人柄なのだろうな、と感じました。

ケチャン的考察

実は、ケチャンも小学生~中学生の時代、

定期的に長期の休み(夏休みや春休み、冬休み)を利用して

東京の病院へ入院をしていた時代がありました。

今から数えて、もう30年以上も前の話ですが、

当時は今のような小児患者向けの芸人さんや

今回取り上げた林さんのような道化師、といった

訪問はなく、全て病棟の看護師さんが紙芝居だったり、

人形劇などをしてくれて、子供たちの寂しさを

紛らわしてくれていました。

病棟という狭い空間の中では、たとえ同じような年齢の

子供たちがいたとしても、やはり自分の家族と一緒に

「自分の家で」生活をしたいのが本音で、

一日も早く退院したいという想いばかりが募っていました。

ケチャンも7歳くらいの頃、夏休みを利用して

入院した初日、入院手続きと病室の準備を終えて

遅めに帰宅しようとする父と母に対して

笑顔で手を振った後、病室のベッドで頭から

毛布を被ってワンワン泣いた記憶が蘇ってきます‥

毎日、腕から何本も採血をされ、それはもう痛くて痛くて。

病院の公衆電話から自宅に電話して、泣きながら

「すぐに帰りたい!今から迎えにきて!」と訴えて

母を困らせたこともありました。

幸い、ケチャンはすぐに命にかかわる重篤な病気ではなかったのですが、

やはり同じ病院内で入院していたもっと小さな子供が、

白血病などの重い病で入院してきて、

ある日突然、この世から旅立ってしまった、

といったことがあり、子供ながらに、

とても大きな悲しみや寂しさを経験しました。

その子のご家族の辛さは計り知れなかったでしょう。

今回取り上げた林さんのように、仮に無事退院できたとしても

その後の日常生活で、心無い人からのいじめや無理解から生じる

誹謗中傷を受けて苦しんでいる子供達がいることも事実。

そんな子供たちの為に、「道化師」という

ただ笑顔を作りたいという事だけじゃなく、

その後のフォローまでも想定した行動を取る

林さんのすごさには、正直頭が下がる思いでした。

※NHKのEテレ「ハートネットTV「宿命を使命に変えて

▽道化師・林志郎さんの日々」にて

2017年9月4日(月)  20時00分~20時30分に

林志郎さんが出演されます。

興味のある方は是非、ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、あ

りがとうございました。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする