ハラサオリ(ダンサー)のプロフィールは?ダンスや表現力がすごい!【ハートネットTV】

スポンサーリンク

出典元:http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/700/266119.html

こんにちは。ケチャンです。

ハラサオリさん(ダンサー・振付師)をご存じでしょうか?

彼女のプロフィールやダンス、その表現力などを

色々と調べてみました!

では、行ってみましょう!

スポンサーリンク

ハラサオリさんのプロフィール

職業:ダンスパフォーマー・未術家・モデル

居住地:東京・ドイツ/ベルリン

幼少期からモダンバレエ・クラシックバレエを学び、

大学時代からはデザインを学ぶ。

2012年からは東京とベルリンを拠点に作家として

活動も行っています。

また、日本、ドイツ、ギリシャ、スペインにおいて

自身の動物的身体能力を活かしたダンスや映像などの

発表も行っている。

ハラサオリさんは、日常的な人間の

運動や動作に置ける違和感や美しさについてを

テーマに振り付け制作などもされているそうです。

※生年月日や家族、結婚の有無にういては

調べる事ができませんでした。

スミマセンm(__)m

どんなダンスをやっているのか?

NHKとJR東日本がコラボした

「生きるためのダンス」(一部のJR東日本の車両内で放映)

という映像にハラサオリさんがダンスを披露しています。

現在、上記車両内で放映されているかは不明です。

ダンスはコチラのHPから視聴できます。

出典元:http://www.nhk.or.jp/heart-net/mukiau/#campaign

働く事、生きる事について考えさせられました。

その苦悩をハラサオリさんがダンスで表現されています。

ハラサオリさんのダンスをみて、

ダンスがド素人のケチャンは、細かいことは

全く分からないのですが、ハラサオリさんが表現し、

伝えたいメッセージのようなものが

体の動きをみていて、何か伝わってくるものがありました。

それはただ単純に「キレイ」とか「すごい」といった

ものではなく、「私はこうなんだ」「人ってこういうもの

なんだよ」という、言葉では決して表現できない何かを

感じる事ができました。

みなさんは、何かを感じ取りましたか?

スポンサーリンク

その他情報とケチャン的考察

生きる事と自ら死ぬ事について、

過去の2017/3/28に

NHKのEテレ「ハートネットTV」にて

【生きるためのテレビ】NHK×JR東日本 「生きるためのダンス」

が放送されました。この回の放送に対する反響はとても

大きかったようで、今回も同番組で

「生きるためのTV▽仕事がつらい、死にたい、働くって何?」

2017年8月22日(火)  20時00分~20時30分より放送される予定です。

興味のある方は是非、ご覧になってください。

また、8月31日(木)20:00~から

第1部「ハートネットTV+ 生きるためのテレビ – #8月31日の夜に。

 第2部 夜10時~10時45分(生放送)」が放送予定です。

この日の放送では、残念ながらハラサオリさんは出演されませんが、

今、自ら命を絶つという行動が決して少ないことではなく、

より多くの人々が今の時代の行きづらさを抱えながら

自ら悲しい行動に出てしまうことを知る事と、

その対策について、今一度、しっかりと考えていこうという

プロジェクトが行われています。

10代~30代という若い世代に今、自殺が多いといわれています。

番組を視聴することで、何か自分にも力になれることが

見つかるかもしれません。見つからな方としても何かを

感じ取る事があるかもしれません。

自殺を考えてしまう人に対して頭ごなしに、

「自殺は良くない事だよ」といっても、

真剣に自殺を考えている人には全くその想いは

伝わりません。むしろ、まずは

「なぜ自殺を考えてしまうのか?どうしたら自殺という

手段を選ばすに幸せな生き方を進む事ができるのか?」

をしっかりと知り、考えて、もし身近にそういった思いをしている

人が居たら、手を差し伸べて挙げる。

話を聞いてあげるだけでも、力になると思います。

まずは、現状を知るために番組を視聴してみてはいかがでしょうか?

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 野上順治 より:

    偶然読ませていただきました。ありがとうございました。
    「新潮」6月号にハラサオリさんの興味深い文章がありましたので、彼女のことが気になって、ネット検索してここにたどりつきました。

    • kechan-s より:

      野上順治 様
      コメントを頂き、ありがとうございました。
      管理人のケチャンです

      ハラサオリさんの記事jを閲覧して頂き、
      本当にありがとうございました。
      この記事は約1年前に書いたもので、
      内容が乏しくて、
      とても読みづらかったかもしれません(^^;)

      ハラサオリさんのダンスには、ご自身が経験した
      苦悩や絶望といったものが根底にあり、
      それを言葉では上手く表現できないもどかしさを
      ダンスという一つの伝達ツールを使い、
      体いっぱいに表現することで、ご自身をも現されている
      のだなあ、と、とても興味を持ち、思わず記事にしてみました。

      他にも、人生や生き方に関する記事も
      当サイトには多くありますので、
      良ければこちらもお読み頂けると幸いです

      https://goo.gl/YuhMbf

      今後ともよろしくお願い致します。