MIKIKO(振付師)の家族や結婚は?【SWITCHインタビュー 達人達(たち)】

スポンサーリンク

こんにちは。ケチャンです。

MIKIKO(振付師)さんをご存じでしょうか?

今話題のこのMIKIKOさんを調べてみました!

MIKIKOさんプロフィール

本名:水野幹子(みずのみきこ)

出身地:東京生まれ。その後広島県へ移住

生年月日:1977年8月11日(40歳)

活動期間:1996年~

日本の振付家である。

●1996年。19歳の時にバレエとストリートダンスの経験を元に

ダンス指導を開始する。

大学在学中の時から、Perfumeの楽曲の全てを

振り付けしている

●2000年にMAXのバックダンサーとなる。

●2016年:リオ五輪の閉会式でのダンスの振付を担当。

同年のテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』エンディングの

振り付け(恋ダンス)を担当する。

その他、BABYMETALのダンス振り付けも担当している。

振付師としては大学時代から有名アーティストの

ダンスの振付を担当するなど、凄い経歴の持ち主なのですね。

ちなみに話題となった「恋ダンス」はこちらで視聴できます。

※歌はナシで、インストとなっています

※2017/9/10現在、動画は削除されてしまいましたので、

視聴はできなくなりました。申し訳ありません。

今や、世界的に人気のある3人組メタルアイドルの

BABYMETALの動画・振付はこちら

BABYMETAL – KARATE (OFFICIAL)

多くの振付を考えるだけでも大変だと、

素人目で思ってしまうのですが、

これらを堂々と習得する演者たちの凄さも

際立ちますね。

リオ五輪の閉会式で披露した振り付けを

自身が選ばれた時の様子をラジオで語っています

家族や結婚は?

いくつかのうわさがあり、真実は錯綜しているのですが、

実際に結婚しているのか、また、旦那さんは誰なのか?

については、調べる事ができませんでした‥

スミマセンm(__)m

おそらく、結婚や家庭のことよりも、

振り付けという仕事に没頭しているため、

「今は仕事一筋」といったところなのではないでしょうか。

まとめとケチャン的考察

いかがだったでしょうか?

実は何を隠そう、このケチャンはダンス経験が

まったくありません(堂々と言うな)

運動神経の無いケチャンがみると、

ダンスができる人は尊敬します。

さらに、そのダンスの振付を考える

MIKIKOさんをさらにさらに尊敬します。

過去に、ある人から聞いた話では、

ダンスの振付を考えて演じる事は

ただの演出ではなく、自分自身の想いや考えを

ぶつけているのだとおっしゃっていました。

音楽もそうですが、アーティストと呼ばれる人達は

言葉では表現しきれない部分を

ダンスや音楽、絵画や映像といった直接的な視覚によって

伝えきりたいがために表現するのだ、と言います。

きっとMIKIKOさんも、そういった言葉では表せない何かを

ダンスという自身の武器によって表現しているのではないか?

と、感じ取りました。

『キル・ビル』など内外の映画美術を手がける種田陽平さんとの対談が

2017年8月19日(土)  22時00分~23時00分

NHKのEテレ【SWITCHインタビュー 達人達(たち)】で

放送されます。興味のあるかたは是非、ご覧ください。

今回も拙い文章&長文をお読み頂き、

ありがとうございました。

運営者 ケチャンm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする